一樹さんは、よく喋る

まおです。

婚活パーティーで紹介された一樹さんとは、パーティー終了までお話をしました。

よく喋る方で、喋り出したら止まらない感じで、異性と話しているというよりは、お友達同士で喋っている感覚がしました。

男性で、こんなにペラペラ喋る方は初めてです。(←悪い意味ではありません。)

住宅メーカーの営業をしていた明さんも話題豊富な方で、話は尽きませんでしたが、一樹さんは、明さんとは違って「お喋り好き」という印象です。

よく女同士で、カフェで1時間も2時間も他愛ない話をする、あの感覚のお喋りです。

スポンサーリンク


どうして私を?

私のラジオ番組を、毎週のように聴いてくださっていたという一樹さん。

私が一樹さんのプロフィールを見て「お断り」した後も、何とか会いたいと思って下さっていたそうで、アドバイザーさんに頼んで、婚活パーティーで会う段取りをつけてもらったそうです。

何とも不思議なご縁です。

『まおさんって、ラジオの雰囲気そのままですね。』と言われ「はい、地で喋ってますから。」と答えたら大笑いされました。
 

しかし冷静に考えたら、私の勤めるFM局は、今夜婚活パーティーの行われているこの地域には電波が届きません。

どこで私の番組を聞いてくれているのかと不思議に思ったら、FM局の近くにお住いの方でした。

FM局から婚活パーティーの行われているこの会場までは、高速道路を使って1時間半は掛かります。

つまり、婚活パーティーに参加する為、高速を車を走らせて来てくれたことになります。

私はFM局から電車で移動してきたので、同じ時間帯に、FM局からこの会場まで、それぞれ車と電車で移動していたことになりますね^^

スポンサーリンク


いきなり具体的な話に

周りに沢山の人が居たので、バツイチの理由は聞けませんでしたが、気の合う女性と出会えたら、早く結婚したいということでした。

お仕事は歯科医師さんで、既に、開業されていらっしゃるそうです。

歯科医院には従業員さんもいるし、経理は税理士さんにお願いしているので、結婚相手の女性に医院の仕事を手伝ってもらう必要はないこと。

専業主婦で家を守って貰ってもいいし、仕事を続けてくれても構わないこと。

ただ、一樹さん自身が忙しいので、家事を分担するのは不可能なこと。

長男だけど、お父様は既に他界されていて、お母様とは別居していて、将来的にも同居の必要はないこと。

しかし定期的にお母様の顔を見に行ってほしいことや、親族とは仲良くやって欲しいことなど、結構、具体的な話をされました。

一樹さんの「38歳」という年齢がそうさせるのか、それとも「バツイチ」という経歴がそうさせるのか分かりませんが、恋愛の相手を探すのではなく、結婚生活を上手くやっていってくれる相手を探しているようです。
 

一樹さんが、かなり真面目な顔で話をされていたので、私も相づちを打ちながら、真剣に聞いていました。

すると最後に「で、こんな僕で宜しければ、今度の木曜日デートしませんか?」と。

単刀直入だね!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク