婚活パーティーに参加しました


まおです。

予定通り、昨日、婚活パーティーに行ってきました!

   婚活パーティーに参加するのだ!

仕事終わりに大急ぎでパーティー会場のホテルへ移動。

ギリギリセーフというか、ギリギリ遅刻というか、ちょっと微妙なタイミングで会場に飛び込みました。
 

会場内は、婚活パーティーお決まりの立食形式。

会場中央に丸テーブルが9台。

後方に軽食が配膳されたテーブル。

ドリンクカウンターが2カ所。

壁際には椅子がいくつか並べられていました。
 

私が到着した時は、既に、参加者が輪になって、自己紹介を始める所でした。

よくTVのお見合い番組でやるように、女性が内側の円、男性が外側の円で、グルグル回転しながら自己紹介をしていくアレです。

参加者は男女各40名くらいだったと思いますが、テーブルの間を縫うように輪になっていました。

私は体を縮めて、恐縮しながら輪に加わりました。

結構、目立ってしまったので恥ずかしかったです。

スポンサーリンク


回転寿司スタート

いよいよパーティーがスタートしました。

ひとり1分ずつでは時間が掛かり過ぎるので、30秒ごとに次の人に移動します。

30秒ですから、お互いに自分の名前と年齢と、何かひと言添えたら、もう次の人に交代です。

ゆっくり話す時間は無くて慌ただしいですが、参加者全員と話すことが出来るので良いなと思いました。
 

私が名前と年齢を言うと、必ず聞かれるのが「どんなお仕事をされてるんですか?」ということ。

プロフィールには「自由業」となっているので、お相手からしたら不思議で仕方ないと思います。

しかし、30秒の中ではとても説明できないので「長くなりますので、後でゆっくり」と言って話題を切り替えました。

私としては「貴男とは、後でゆっくりお話ししたいわ」という意味でとって欲しかったのですが、中には「人に言えない仕事なの?」という失礼極まりない野郎もいました。

短い時間の中で、初対面の方に伝えるって難しい。

スポンサーリンク


「しまった!」という顔をしたアイツ

30秒ごとに相手が入れ替わり、少々疲れてきたころ、問題の男性の順番がやってきました。

私はその男性を見た瞬間「見覚えのある顔だな」と思ったのですが、名前を聞いてひらめきました!!

そう、あの人です。

   税理士の翔平さんから、速攻でお断りメールが来たのよね。

『初めまして。僕、翔平と言います。税理士です』

「初めまして。まおです。今日お会い出来るとは思いませんでした^^」

私の挨拶にキョトンとしていた翔平さん。

『えっと、どこかでお会いしましたっけ?』と、全く分からない様子だったので、私は、もう一度フルネームを名乗りました。

すると、こともあろうに『ちょっと、分からないんですが』とひと言。

マジか?

フルネーム名乗っても分からんてか?

私は内心、ムッとしたので、彼が思い出すまで無言で居てやろうと思ったのですが、時間もありません。

逆に、嫌がらせのように、丁寧に親切に優しく「メール交換をさせて頂いている、まおです。」と伝えました。

すると翔平さんは「はっ!」と息をのみ込んだまま固まってしまいました。

その顔はまさに「しまった!忘れてた!」という、焦りの表情でした。

その後、彼はなにも発せず、時間切れで次の相手と入れ替わりになりました。

スポンサーリンク


やっぱりアイツは「ふてぇ野郎」だ

おいおい、メール交換をしている相手の名前も覚えてないって本当か?

そんなに大勢とメール交換しているのかい?

それにしても、あんなに驚くとは、こちの方が驚いたよ。

翔平さんは、私の名前を忘れていた事を、余程、体裁が悪いと感じたのでしょう。

とっさに、言い訳も見つからなかったようです。
 

そして、私にしてみれば、私からのデートの誘いは断るのに、婚活パーティーに参加していることが、ちょっと不愉快でした。
 

その後、パーティーが終わるまでの約2時間、翔平さんは私に声を掛けてきませんでした。

私もアドバイザーさんに紹介された男性と話をしていので、あえて、翔平さんの近くには寄り付きませんでした。
 

メール交換をして2週間以上たつのに、私の名前さえも覚えていないというふてぇ野郎

翔平さんは、私の中では消えたな。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク