まおです。

各地で梅雨入り宣言。
私の心も梅雨入りの様相。

何から書いていけばいいのかな?
とにかく思いつくままに、まずは出会いから。

20代の頃は仕事が楽しくて夢中でした。
お付き合いした方は何人かいたけれど、結婚したいとは思いませんでした。
でも20代も終わりに近づいた頃、ふと「このままずっと独りでは寂しい」と感じ婚活を始めたのです。

スポンサーリンク


結婚相談所に入会した理由

どうして高いお金を支払って結婚相談所なんかに入会したのか?

理由は簡単です。
時間が無いから。

仕事が忙しいこともそうですが、普段の生活の中で「異性との出会い」って限られてますよね。
年齢的にのんびり出会いを待っている時間もなさそうです。

それなら手っ取り早く結婚を前提に出会える場所はないかと考えて結婚相談所に入会しました。

私自身、少し前までは結婚相談所なんて「自分で結婚相手も探せないような人が入会するところ」という超マイナスイメージでいましたが、今では「普段の生活の中では決して出会うことのなかった人と巡り合える場所」と考え方が変わりました。
より大勢の中から自分に合う1番の人を探したい。
そんな願いを叶えてくれる場所に思えたのです。

ところで結婚相談所って、事務所で仲人役のおばちゃんに写真を見せられて「この男性が良いと思うわよ。」とすすめられ、当日は仲人役のおばちゃん立会いのもとお見合い・・・なんて場面をイメージした方はちょっと古いかもしれません。

スポンサーリンク


ネット婚活

私が入会したのはいわゆる「ネット婚活」です。
テレビCMなどでも盛んに宣伝されているので、恐らく皆さんもご存知の会社ですが、あえて社名は伏せさせて頂きます。

ネット上でお相手の写真やプロフィールを見て交際の申し込みをします。
あるいは、コンピューターが自動でマッチングしてくれます。
年齢・身長・体重・年収・職業・地域・趣味・嗜好などはもちろん、初婚・再婚・子供の有無・長男とか次男とか、あらゆる方面からみてマッチングしてくれます。

性格診断的な項目もあって「穏やか」とか「活発」とか書かれていますが参考程度ですね。

あっ、大事なことを忘れていました。写真も見られます。
しかしこれこそ参考程度にしないと、後々悲劇を生みます。
皆さん「奇跡の1枚」をUPしてありますから。
私も人のことは言えませんが。

私から彼に交際申込をした

女性から交際を申し込むと言うと積極的と思われるかもしれませんが、月に何人と決まった人数に交際を申し込むことが前提の料金設定なので、毎月必ず何人かに申し込みをしていました。
申し込みをOKして貰える時もあれば、NGの時もあります。
もちろんOKを貰っても「連絡先を交換できる」というだけなので、実際にお会い出来るかは先の話です。

彼のプロフィールを見た時「人気のありそうな人だな」と思ったのでまさかOKを貰えるとは思いませんでした。

人生バラ色でした。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク