まおです。

ネット婚活って便利だと思っていた。

実際、婚活サイトに登録して彼と出会えた。

データー上の相性もピッタリで、実際に会った彼も、無口だけれど誠実そうなステキな人だった。

でも冷静に考えてみれば、データーなんて自己申告で相手の「人となり」なんて分からない。

同じ職場や友人の紹介なら、お相手がある程度どんな性格なのか、どんな生活を送っているのかが分かるけれど、ネット婚活なんて言葉は悪いけど「ナンパ」と変わりないのかなと思い始めた。

今回は私から彼に交際を申し込んだので、私が彼をナンパしたことになるのかな?

いや、ナンパだって立派な出会いの形。

ナンパがきっかけで結婚したカップルも多いもんね。
 

何だか、もう支離滅裂だ。

平静を保つことができないよ。

スポンサーリンク

探偵事務所の浮気調査料金

プロに浮気調査を依頼することを甘く見ていた。

とんでもない高額な費用が必要だと知った。

地域やどこまで調査してもらうかによって金額は大きく異なるのだが、私が調べた限りこんな感じだった。
 

★一番安い探偵事務所

最低6時間から➡51.840円

1名体制・張り込み・尾行・撮影・報告書
 

★標準的価格の探偵事務所

最低5時間から➡102.600円

2名体制・張り込み・尾行・撮影・報告書
 

★高額な探偵事務所

最低12時間から➡259.200円

3~4名体制・張り込み・尾行・撮影・裁判資料用報告書・車両別途費用
 

多くの探偵事務所が1調査員当たり1時間6.000円の費用を掲げていて、それに何時間監視するのかによって料金が決まるらしい。

別途で撮影費用や車両代金が必要なのだが、調査員1名で対応する事務所もあれば、1名では尾行時に見失う可能性があるので、最低でも3~4人体制でしか請負わない事務所もあった。

自分の場合に当てはめてみる

彼の浮気現場は、恐らく自宅マンションに違いないので、張り込んでもらうのは簡単だと思う。

女性と一緒に彼の自宅マンションに入る所を撮ってもらえば、それでいい。

但し、その女性が誰か調べてもらわなければ解決にならないのだ。

だって、私は彼の妹さんの顔も、お母様の顔も知らない。

つまり、その女性を尾行して、女性の素性を調べてもらわなければならないのだ。

女性が彼の自宅マンションに泊まり翌日帰宅した場合、女性を尾行し自宅をつきとめ、彼の家族でない事を調査しなければ白黒はっきりしないのだ。

ざっと見積もって貰ったが、50万円を超える見積額になった。

その金額を見て、ちょっと冷静になった。

とてもじゃないが用意出来ない。

ピンポイントで彼の浮気する日が分かっていれば1回の調査で尻尾を掴めるが、浮気が確定していない今の段階ではムダ金になりそうだ。
 

でも、他に方法が見つからない。

どうしよう、依頼してみるか?

スポンサーリンク

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村