ヒゲ脱毛の効果


まおです。

2回目のレーザー脱毛を終えた後の、一樹さんの感想はこうだった。

『2回目もチョー痛かった。もうヤバかった(ToT)』
 

回数を重ねるごとに、痛みは少なくなるらしかったが

『痛いよ、すごく痛い。歯科であんな痛い治療したら、患者さん来なくなっちゃうよ』

はいはい。

そのセリフ、前回も聞きましたから(-_-)
 

「麻酔クリームみたいなのがあるか、聞いてみれば良いのに」

そう言ったんだけど

『そんなこと聞けない。。。』

何を遠慮しているんだろうね。
 

一樹さんが治療するときは、患者さんに対して

『痛かったり、大変だったりしたら、我慢しないで左手を挙げて下さいねぇ^^』

なんて優しく伝えているのに、自分が痛いときは遠慮して言えないらしい。
 

ちょっと笑ってしまった(^_^;)
 

スポンサーリンク


VIO脱毛しようかな?

昨夜ベットの中で、一樹さんのお髭をジョリジョリ触りながら、脱毛の効果を実感した。

「お髭伸びるの遅くなったよね」

『そう?そう言われれば、本数も減ってきたかな?』

「ほっぺたの辺りの髭、無くなったよ」

『痛い思いをしたからね。効果が出てくれないと困るよ(´。`)』

そう弱音を吐きながらも、自分の顎を触って満足そうだった。
 

今なら言えるか?

ちょっと言ってみるか?

よし、言ってみよう!
 

「あのね、一樹さん・・・」

『なに?』

「VIO脱毛しても良いかな?」

『ん?ブイアイオー?何それ?』
 

『何それ?』と言われるとは思っていなかった。

男の人の認識って、そんなものか。
 

「えっとねぇ、Vラインってこと」

『何ライン?』
 

え~っ!!!

Vラインで伝わらなかったら、

どう説明すれば良いの?
 

「ん~と、ビキニラインってこと」

『あぁ、まおさん水着きたいの?』
 

いやね、そーゆー事じゃないんだけど。
 

スポンサーリンク


スポーツジム

どうやら一樹さんは、勘違いしたらしい。

スポーツジムのプールで、水着を着て一樹さんと一緒に、泳ぎたいと思ったらしい。
 

そんなつもりは、全くありませんヨ。
 

「ううん、そうじゃないんだ。なんて言えば良いのかな。。。」

『いやぁ、僕は男だからさ、そーゆーの分からないから。まおさんがしたいと思えば、すれば良いんじゃない?はみ出ちゃっても恥ずかしいだろうし(^_^;)』
 

はっ、はみ出る?💦

あくまで水着を着る為の、脱毛だと思っているらしい。

まぁ、確かに水着を着るときにも、脱毛してあれば、身だしなみとして完璧だけれど。
 

さて、困った。

一樹さんは「Vライン」脱毛は理解したみたい。

だけど「I」と「O」の意味を分かっていない。
 

そしてこの後、一生懸命説明した。

寝室の闇に紛れて、お互いの表情は分からなかったけれど、すんごい照れくさかった(笑)

続きは、また明日^^

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク