新春おせちパーティー


まおです。

初詣を済ませ、一樹さんの自宅へ戻った3人。

一樹さんの自宅駐車場には、大地さんの車が停めてありました。

『そろそろ失礼しようかな』

そう言う大地さんですが、もう深夜2時。

旅行から帰ったばかりで、これから2時間も車を運転して帰るのは大変だろうし、時間的に初日の出の渋滞にはまりそう。

「ゆっくりしていって下さい」と声を掛けて、そのまま新春おせちパーティーをすることに。

一樹さんは『大地、お前、ちょっとは遠慮しろ』とか言っていましたが、すぐに3人でお酒や料理の準備に取り掛かりました。

私がおせちを並べている間に、一樹さんは飲み物を用意し、大地さんは器用に包丁を使ってチーズやサーモンをカットし、前菜を作ってくれました。

大地さん曰く『独身生活が長いから、料理は一通りできるよ』だそうです。

一樹さんと、大地さん。

何だか、よく似ています(^_^メ)
 

スポンサーリンク

親友って良いな

大地さんも、お酒が飲めるようで、一樹さんとビール片手に話に花が咲いていました。

旅行の話や仕事の話。

大学時代の二人の武勇伝(?)も聞かせてもらいました^^
 

私の作ったおせち料理を

『豪華だね。頑張って作ったね』

『どれも美味しいよ。煮物も上手』

と喜んで食べてくれた二人。

年末は、いつも独身二人で海外で過ごしていたので、おせち料理を食べながら過ごすお正月は、何年か振りだそうです。
 

一樹さんと大地さんのお付き合いは、歯学部に入学してから既に20年近く。

一樹さんと交際を始めて4ヶ月の足らずの私には、想像もつかないほどの時間です。

お互い開業してからは、良き相談相手。

阿吽の呼吸とでも言うのでしょうか?

言葉を交わさなくても、お互いの言いたいことが分かってしまうようで、大地さんに対して、ちょっぴり嫉妬してしまいました(笑)
 

スポンサーリンク


爆弾発言!

ビールが空になり、ワインを取りに行ってくれた一樹さん。

『まおさんは、何を飲む?』と聞かれたので、私も一緒に選びに行きました。

『このワイン、まおさんには渋いかも』

「じゃぁ、カクテルにしようかな?」

『カルーア・ミルクがあるよ』

「全部飲めるかな?」

『手伝ってあげるから大丈夫だよ』

そんな話をしていると、ソファーで待っていた大地さんが

『お前らイチャイチャするな』と(笑)

すかさず『寂しい男は黙っとけ!』

と返した一樹さん。

なるほど!

大地さん、彼女いないんだ(^_^メ)
 

ここからは、大凶を引いてイジられまくった一樹さんが逆襲に出た。

『彼女が出来ないのを、仕事が忙しいせいにしてる』だの

『その歳で彼女が居ないなんて終わってる』だの

『どこか欠陥があるのか?』だの。

言いたい放題だった。
 

最初は『はい、はい、何とでも言って』と聞き流していた大地さんでしたが、飲み干したビールの缶を片手で握りつぶすと・・・
 

『よしっ!じゃぁ俺、

 明日から婚活する!』
 

声高らかに

婚活宣言した!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク