ご結婚おめでとうございます


まおです。  

朝イチで目にしたyahooニュースが「嵐、二宮、元アナウンサーと結婚!」

朝からテンション高すぎニュースで、テンション低い私は二度寝してしまった。
 

一樹さんに後から聞いた話だと、スタッフの女性達の多くが「ニノロス」だったらしい。

その様子を見たA,B,C先生方が余計なひと言を言った。

A先生「二宮って大した顔してないよなぁ?」

B先生「俺もそう思う」

C先生「そもそも皆さん(女性スタッフ)、二宮と結婚出来るとか思ってたわけ?」
 

さあ大変、怒った女性スタッフが反論した。

女性スタッフ一同「結婚出来ない三羽カラスは黙っとけ!」
 

スポンサーリンク


世渡り上手な男

『すごく怖かったよぉ~』

震える一樹さんを見て吹き出した。

ちなみに一樹さんは、とっさの判断で女性スタッフ側に付いたらしい。

『ニノと言えば歌も歌えるし演技も上手い。5年交際した女性と男のケジメとして結婚って、男らしいじゃないか』

なーんて100点満点の答えを出したらしい。
 

女性スタッフに「さすが院長!」とか

「院長は女性の気持ちが分かってる」とか

散々褒められて天狗になってた。
 

で、そんな一樹さん、ランチを食べながら、私にこう聞いた。

『ところでまおさん。ニノって右から何番目の人?』

いつか天罰が下るであろう⚡
 

スポンサーリンク


双極性障害になった理由

これから幸せな結婚生活を送ろうとしている、幸せなカップルがいるというのに、どうして私は・・・

そんなことを考えてしまった1日でした。

いつ、どうして双極性障害になってしまったのか?

ぼんやり考えていました。

うつ病とは少し違う病気。

どちらもストレスがきっかけになることはあるそうですが、それだけではない脳の病気ということが分かってきているようです。
 

ストレスは一樹さんに出逢う前から抱えていました。

結婚式のMCという責任重大な仕事。

一時、同業者に妬まれ、村八分にされました。

ラジオも1分1秒、気の抜けない仕事でした。

ライバルも常に大勢居ました。

仕事のストレス満載の時に、ゲス野郎の4股発覚。

精神的にボロボロでした。

気持ちを切り替えたところで一樹さんとの運命の出会い。

でも体は正直で、疲れから突発性難聴で入院しました。

片耳が聞こえなくなりました。

全く聞こえないわけでは無いですが、左右の音のバランスが崩れると、これほどまでに日常生活に支障が出るとは、考えも及びませんでした。

披露宴も、ラジオも、突発性難聴罹患後は、常にストレスになる仕事でした。
 

そして一樹さんからのプロポーズ。

幸せになることしか、考えていませんでした。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク