やっぱり好きな人


まおです。

離婚することになったけど、

一樹さんは私にとって特別な人。

そんなのずっと前から分かってた。
 

大好きで大好きで、

恥ずかしいくらいヤキモチ焼いて

いつだって一樹さんの1番でいたい。

毎日毎日そう思っていた。
 

寝起きの髪ボサボサの一樹さんも

白衣姿のカッコイイ一樹さんも

ジムで額に汗して走る一樹さんも

整理整頓が大の苦手で、

大事な物をすぐにどこかに

置き忘れちゃう一樹さんも

『今日の晩ご飯なに?』って聞く

子供みたいな一樹さんも

みんなみんな大好きだ。
 

スポンサーリンク


双極性障害

どちらかというと、うつ病ではなく双極性障害を指摘されている。

一樹さんに『離婚の理由』を聞かれて、イラッとしてしまった。

「いちいち理由を説明しなきゃいけない?説明すら面倒なんだもん」
 

どの口が言った?
 

この口だよ!
 

σ(・_・)

(T_T)(T_T)(T_T)
 

いつからこんなに可愛気のない女になった。

本当に、自分自身が嫌になる。

消えてしまいたいよ。
 

スポンサーリンク


春になったら

離婚を承諾してくれた一樹さん。

しかし、一樹さんから条件が出た。

『離婚届一枚で済む話ではない。

今は分院開業前の一番忙しい時期。

大勢のスタッフを抱え、失敗するわけには行かない。

今は開業準備を、最優先で取り組みたい。

両家の両親やお仲人さんへのお詫び。

一樹家企業の役員の件。

離婚にも順序がある。』
 

経験者の言葉は重い。

私は離婚届を出して、テキトーに荷物をまとめて実家に戻れば良いと考えていた。

アホか?

でも今は絶不調で、離婚届を役所に取りに行くことすら出来ない。

このブログ記事も、半日掛かって書いてるくらいだからね。
 

とにかく離婚届は、分院が開業して落ち着いてからと言うことになった。

恐らく年明けだろう。

離婚が決まった二人の共同生活。

変な感じだな。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク