双極性障害


まおです。

病気のせいか?薬のせいか?

今日もぼーっとゆっくり時間が過ぎていきます。

一樹さんはひとりでスポーツジムへ出掛けていきました。

たまにはひとりで出掛けるのも良いでしょう。

私に気を遣うことなく、集中して体を鍛えられると思います。

置いていかれたわけではないのでご心配なく^^

私の調子が良かったので、お留守番を買って出たのです。

今日くらい調子の良い日は、なかなかありません。

私の心配をせずに、一樹さんには休日を楽しんで貰いたかったのです。
 

スポンサーリンク


年末の話

昨日のブログで白木先生のことを書きました。

実は年末に少し気になることがあったんですよね。

私が勝手に気にしているだけなんですが・・・。
 

年末の最終の診療日、午後から院内の年末大掃除をしました。

男性陣は外回り。

女性陣は院内を担当。

私も調子が良かったので、普段なかなか手が回らないガラス拭きなど手伝っていました。

たまたま白木先生もガラス拭き担当。

共通の話題もないので世間話をしながら。

手より口の方が動いていたかも知れません(笑)
 

話がひとしきり終わると、独身女子らしく恋愛の話になりました。

「ここ何年も彼氏が居ません!」

そう言う白木先生の言葉が信じられません。

こんなに若くて綺麗で聡明な女性を、男性が放っておくなんて考えられません。

きっと白木先生の理想が高いのでしょう。
 

「白木先生はどんな男性がタイプ?」

何気なく尋ねた私に

「院長みたいに、頼りがいがあって尊敬出来る男性が好きです!」

そうストレートに答えた白木先生。

私が返答に困って黙っていると、横から歯科衛生士の田丸さんが、

「白木先生、まおさんに対して、そんな風に言うもんじゃ無いですよ!」とバシッと言い返してくれました。

私は笑って終わりにしました。
 

一樹さんのことを褒めてくれたのですから、悪いことでは無いのですが、「一樹さんのことが好きです。」と言われたようで、複雑な気持ちになってしまいました。

きっとお世辞に違いない。

そう思うことにしています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク