双極性障害


まおです。

寒かったり暖かかったり。

毎日ころころと変わる気温。

皆さん、体調管理は出来ているでしょうか?

私は闇の底に沈んでいましたが、あるお薬と出会い、ほんの少しですが浮上することが出来ているように思います。
 

私は医療従事者ではありません。

お薬の詳しい情報は医師や薬剤師さんにご確認下さい。
 

スポンサーリンク


新薬

「生まれてきた意味や、生きる価値も気力もありません。もう全て終わりにしたいです。」

診察室でそう医師に伝えると、医師は穏やかな声で言いました。

『じゃぁ、新しい薬を試してみましょうか?双極性障害のうつ症状の改善に使われる薬です。少量から試してみて、合うようだったら少しずつ量を増やしていきましょう。』

そのお薬が、非定型抗精神病薬ラツーダ(ルラシドン塩酸塩)です。

今年の6月に出たばかりの新薬です。

白い小さな錠剤で、夜食後1錠20mg飲むように処方されました。
 

また薬が変わる・・・嫌だなぁ。

そう思う反面、今の辛い気持ちから抜け出せるのだったら飲んでみたい。

心の中で葛藤しました。
 

飲むのをためらうのを見ていた一樹さんが

『まおさん、お薬を飲むときは、絶対に効くって思いながら飲まなきゃダメだよ。』

そう言われて、そうだなと思った私。

心の中で「効きますように。絶対に効きますように。」そう呪文を掛けながら飲みました。

大袈裟じゃなくて、本当にそうしました。

それくらい追い詰められていたというか、他にすべがなかったのです。
 

スポンサーリンク


太陽の光が優しい

翌朝、目覚めた時に思いました。

あれ?薬が効いてる?

たった1回、それも1錠だけ飲んだだけです。

薬が効いたのか、呪文が効いたのかは定かではありませんが、でも、いつもの朝とは明らかに違いました。

朝はいつも絶望的な気持ちで始まるのに、その日はすんなりと起きられたのです。

午前中はいつも辛くて辛くて体が動かないのに、その日は久し振りに、一樹さんと一緒に朝食を摂ることができました。
 

3週間ほど飲んでいますが、気持ちが楽になって、頭の中がクリアになった気がします。

今まで霞が掛かっていたような感覚だった脳ミソが、霧が腫れたような感じです。

物事を少しだけ考えられるようになりました。
 

今回、薬剤名を公表したのは、私のように双極性障害で悩んでいらっしゃる方のお役に立つかもと考えたからです。

但し、私には効果がありましたが、万人に効果があるわけではないでしょう。

もちろん薬ですから、効果があれば副作用もあります。

主治医の先生と相談なさって処方してもらって下さい。

新薬ですので、一度に2週間分しか処方されません。

私のように定期的に通っている人には問題ありません。

でも月に1度の通院の方は、通院回数が増えてしまうのかもしれません。
 

私には効果があったので良かったです。

背中を押してくれ、いつも温かく見守って支えてくれる一樹さんには、感謝の気持ちで一杯です。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク