知らないうちに歳をとった


まおです。

このブログを始めた頃、私は確か31歳でした。

でも、先月の誕生日で34歳になりました。

知らないうちに歳だけ取った気がする( ̄∇ ̄)
 

私が歳を取ったと言うことは、一樹さんも同じく。

出会った頃37歳だった一樹さんは、40歳の大台に乗りました💦
 

時の流れって早いですね。
 

今年も、私の誕生日と入籍2周年の記念日を兼ねて、いつものオーベルジュに宿泊しました。

毎年予約を入れてくれるのは一樹さん。

絶対に忘れないどころか、毎年オリジナルバースデーケーキを特注してくれる。

今年は大好きな栗をふんだんに使ったモンブランケーキだった。

スポンサーリンク



 

平和に流れていく時間

この1年も幸せだった。

嘘じゃない。

でも私の双極性障害はなかなか良くならず。

時折、母やお手伝いさんを頼んだりしながらの日常生活だった。
 

分院も開院した。

これは私にとって想定外の出来事だった。

本院だけでも手一杯だった一樹さんが、一気に忙しくなった。

倒れちゃうんじゃないか?

そんな心配をしたこともあったけれど、一樹さんは目を輝かせながら毎日診療していた。

本当に、歯科医という仕事が好きなんだなと思った。
 

しかしコロナは想定外だった。

分院を開業したすぐ後に、コロナが流行し始め、経営面に重くのしかかってきた。

ヤバイんじゃないか!?

一樹さんだってそう思ったに違いない。

でも、私に対して不安な顔ひとつ見せず、1年たたずして軌道に乗せた(と思う)。
 

そんな一樹さんも、オーベルジュではポロッと本音をこぼした。

『正直、3月、4月は腹をくくった』と。

体調の悪い私に心配を掛けまいと、一人で不安と戦っていたんだと思うと、申し訳なくて涙が出たよ。

お友達の大地さんには、色々相談に乗って貰ったらしい。

本当に感謝だ。
 

結婚して2年。

これからもこうして時を重ねていくのだろうか?

この後、一樹さんと大切な話をした。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク