恋人同士


まおです。

ゲス野郎に他に3人もの同時進行の女性がいるとは、微塵も思いもしなかった私。

深い関係になったことで「恋人同士になれた!」そう信じていました。

この期に及んで、複数交際などするという選択肢があるなんて!

純真な(?)私は、これぽっちも考えていませんでした。

当時の私は本当にピュアでした。

「日野さんの彼女になれた(*^-^*)」そう思って、毎日ルンルン♪で過ごしていたのです。

そして週1のデートを、毎週、毎週楽しみにしていました。

わずか3時間半にも満たないデートですが、お互いに忙しい時間をやりくりして会える、大切な時間・・・

そう信じて疑いませんでした。
 

スポンサーリンク


違和感

私が違和感を持ち始めたのは、深い仲になってまもなくでした。

私達が連絡を取り合うのは、デートの約束を取り付ける時だけ。

つまり金曜日の夜の都合を確認するため、水曜日の夜に電話で連絡をするのみでした。

当時LINEがどのくらい普及していたか記憶にありませんが「LINEは苦手」と言う彼の言葉に従って、電話で連絡を取っていました。

そしてその会話の中身がビックリ。

「今度の金曜日は大丈夫?」

「あぁ。いつもの所に車停めてまってるから」

たったこれだけの会話です。

恐らく30秒くらいじゃないかなw

それが毎回、必ずそう。
 

とても無口で電話で会話が盛り上がるなんてことは、想像出来なかったので、私も用件だけでサッサと切ってしまいました。

でも本心は・・・もうちょっと話したい。

もう少し声を聞いていたい・・・でした。
 

スポンサーリンク


お喋りが止まらない一樹さん

神様は見ていたのでしょうか?

次に私の目の前に現れたのは、本当に王子様でした(*^O^*)

お喋りが止まらない王子様。

本当に休みの日は、私の顔を見る度『ねぇねぇ、まおさん・・・』と1日中話しかけてきます。

そこまでわざわざ報告する必要ないんじゃね?

ってくらい細かいことまで報告しないと気が済まないようです。

まるで子供がお母さんに話を聞いて貰いたくて仕方ないような。

それくらい良く喋ります。
 

だから一樹さんの考えていることが、手に取るように分ります。

あまりにお喋りなのが可笑しくて笑ってしまうと『何?何で今、まおさん笑ったの?何で?』と追求してきます。

一樹さんとお喋りしている時間の長さが、一樹家の幸せのバロメーターなのだと思います。
 

ま、寡黙な男性が好きという女性には嫌われるタイプですね(笑)

私も晩ご飯の準備で忙しいときに、隣でお喋りされるとイラッとする時がありますから(^_^;)
 

でも、何でも話してくれると、とても安心出来ます。

結婚するなら、寡黙よりお喋りな男性の方が楽しいですよ。

*個人的意見です^^

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク