初デートで浮かれる私


まおです。

休日が全く合わない2人が、難なく予定をやりくりできたのは、運命だったのでしょうか?

○月○日の金曜日の19時。

日付までは思い出せませんが、全ての不幸がこの時から始まったのです。
 

ゲス野郎の電話での印象は、大人しい感じでしたので、最初のデートはワンピースで出掛けたことを覚えています。

初デートで気合い入りまくりと思われるのも嫌なので、カジュアルなワンピース。

良く覚えては居ませんが、デートの前の日は鏡の前で、ファッションショーをしたのだと思います。

馬鹿な私。

あの日に戻れたら・・・鏡をグーで割ってしまうかもしれません。
 

当日は、電車が遅れるといけないので、1本速い電車に乗りました。

約束は某JR駅の送迎レーン。

車種とナンバーを教えて貰って合流予定です。
 

車はいかにも小金を持っていそうな人が乗る車種でした。

ただ、後から南さん(ゲス野郎の4股彼女の1人)に、中古車だったと聞きました。

何だか複雑な思いでした。
 

スポンサーリンク


初デートはフランス料理

送迎レーンで待っていると、時間ぴったりに車が入ってきました。

目立つ車の色だったので、一目で「間違いない!あの車だ」と思いました。
 

この時間帯の送迎レーンは混雑していて、ゆっくり挨拶をしている時間もありません。

取りあえずお互いに「初めまして」の挨拶をして助手席に乗り込みました。
 

「ここまでどのくらい時間が掛かりましたか?」

「車はすぐに分りましたか?」など

私を気に掛けてくれる会話から始まりました。
 

思ったより、感じのいい人かもしれない。

余計なことは言わないけれど、必要なことは喋る。

そんな感じの人でした。
 

「もうお腹空きましたよね?」

「そうですね^^」

「嫌いな物はありますか?」

「日本蕎麦が苦手です」

「フランス料理はどうですか?」

「はい、大丈夫です」
 

いきなり、おフランスかよ!

そう思わないでもなかったですが、きっとフランス料理のマナーをキチンと知っている方なのだろうと思い、印象は良かったです。
 

スポンサーリンク


顔が・・・

夜で暗いのと、車の中で隣同士に座っているので、お互いの顔が見えません。

横顔をチラチラ見ながら話をしていたのですが、真面目で堅そうな雰囲気の男性だと感じました。
 

そして、ふっと香る香水の香り。

男性で香水を付けるなんて、私の周りでは珍しかったです。

もちろん付けているのが、どこのブランドの香水かもわかりません。

それに私は香水の香りが苦手。

お洒落でつけているのか?消毒液の匂いを気にしているのか?

どちらかは分りませんが、これからフランス料理を食べるには、少し香りが強いのではないかと思いました。

もちろん指摘はしませんでした。
 

余談ですが、一樹さんは『歯医者の匂いがするって言われるの嫌なの』と言います。

ときどき『匂いがするかかいで・・・』って頼まれます(笑)

私は歯医者さんの匂い、嫌いじゃないですよ。

だって大好きな一樹さんの香りですから^^

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク