婚活の本気度


まおです。

女性の婚活の本気度って、何で測ります?

会費の高さとか?

登録するアプリの数とか?

でも、一番に力を入れるのは「プロフィール写真」じゃないかな?

待ち合わせしたときに「えっと、貴女どなたですか?」なんて言われるほど盛ったらいけないけど、美白加工くらいは当然。

美白加工ついでにフェイスラインを整えるくらいはOKだよね?

目を大きくしたり、鼻を高くしたりはアウトだけどw
 

私は加工はしなかった。

でも、プロのカメラマンに撮って貰ったよ。

ライティングひとつで別人になった(ё_ё)
 

プロフィール写真って、そのくらい大事だと思う。
 

スポンサーリンク


写真より実物を見ろ

でも、ゲス野郎のプロフィール写真は違った。

眼鏡が斜めってた。

なんだかやっつけ仕事で撮った写真?

それとも極度の写真嫌い?

写真撮ると魂抜かれると信じてる人なのかな?

そのくらいテキトーな感じのする写真だった。

良く言えば、いかにも頭が良さそうな学者風。

悪く言えば・・・ぶ男。
 

でも見られない程ではない(失礼)

医者でお金持っててイイ男だと浮気が心配。

不細工くらいが丁度良い。

本気でそう思っていた。
 

それにしても陰気くさいほど不細工な写真だった。

もうちょっと工夫した方が良いのでは?

そう思うほど、真剣さが感じられない写真だった。

スポンサーリンク


やきもちの後で

ゲス野郎の話は、また明日書くこととして。。。

一樹さんにやきもちを焼いてしまった話の続きだ。
 

昨日、ベッドの中で言われた。

『まおさん、起きてる?』

「うん、なぁに?」

『まおさんがやきもち焼きなのは知っていたけど』

「うん、ごめんなさい」

『スタッフを褒めたくらいで泣かれたんじゃ、僕はもう何も話せないよ』

「そうだね。ごめんなさい」

『まおさん、僕がどれだけの覚悟をもって、まおさんと結婚したか知らないよね?』

「知ってる。知ってるよ。プロポーズの時、言ってくれたもん」

『そうだね、言ったよね。家族皆を敵に回しても、まおさんと結婚したいって言ったよね?』

「うん、伯父様のことなんて関係ないって言ってくれた」

『そこまで想った女性と一緒になれたのに、他の女性に目が向くわけないじゃない』

「うえ~ん(; ;)ホロホロ」
 

1日中家にこもり、何もする気になれず、時間だけが有り余っている私。

鬱々とした気持ちで過ごしていると、悪いことしか頭に浮かばない。

これじゃぁダメだ。

薬にばかり頼っても、改善は期待できない。

かといって、薬を辞める勇気は無い。

そんなことをしたら、とんでもないことになるのは知っている。
 

どうしたらうつ病から抜け出せるのか?

どうしたら死にたい気持ちに勝てるのか?

考えても考えても考えがまとまらないのは、うつ病のせい?それとも薬のせい?
 

うつ病って、どんな風に治っていくのだろう。

ある日突然雲が晴れるような?

そんな夢みたいなことを考えてしまう。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク