チョコの貰った数自慢


まおです。

日曜日の昼下がり、一樹さんのお友達の大地さんからLINEがありました。
 

初めは一樹さんと、仕事の相談なんかをしていたようでしたが。。。

いつしか話はバレンタインのチョコレートの数が、多いの少ないのという話題に。
 

義理チョコを含め(私以外のチョコは、全部義理チョコだよな?)23個のチョコを貰った一樹さん。

しかし独身の大地さんに、数で敵うはずがない。

『まおさんからのチョコは、100個分の価値がある』

そう自慢(?)する一樹さんに、

「俺はリアルに100個越えだ」

豪語する大地さん。
 

100個越え~ぇ!
 

消費の仕方を相談されて困った。
 

スポンサーリンク


婚活本命チョコが5つ

男性は何歳になっても、例え義理だとしても、チョコを頂くのは嬉しいようだ。

特に昭和生まれの男2人は、貰った数を競い合う。
 

ところで・・・

大地さんが貰ったチョコの中に、本命チョコらしき物が5個あるという。

婚活でお会いしている女子から頂いたらしいのだ。

5個と言うことは、並行して5人の女子と交際中!?
 

問いただしたら、たまたまバレンタインデイ近くに、初めてお会いした女子2人からと、2~3回お会いした女子2人から頂いたと。

残りの1個は、2ヶ月ほど前から、たまに電話や食事をしている婚活女子から頂いたらしい。

忙しくて会わなかったら、宅急便でクリニック宛てに送られてきたと言うから、チョイ怖い。
 

5名の婚活女子とは、いまだに恋人未満で交際はしていないと言うが・・・

2ヶ月も連絡を取り合っている婚活宅急便女子は、少し期待しているんじゃないか?
 

「何を?」

はっ?「何を?」って?

大地さんも、一樹さんに負けず劣らず鈍いよ。
 

「あぁ、ホワイトデーのお返しか!」

「違うw!本格交際だよ!」

「え~、チョコレートひとつで交際しなくちゃならないの?」
 

バカだね。

バレンタインデーとは

そーゆー日ですから。
 

スポンサーリンク


モテる?男

世の中には、モテる男が居るんだよね。

「年収や職業を目的に近づいてくる女子は嫌だ」

確かに以前そう言っていた。

ならば、年収と職業を隠して付き合うべきだ。

あ・・・すると婚活サイトには登録できないね。
 

でも、大地さんだってボチボチ40歳。

博学でポジティブで長身のイケメンだけど、それだけじゃ大地さんの理想の女性には振り向いて貰えないよ。

若くて美人で可愛くて性格の良い女性なんて、若いイケメン男性に一瞬でさらわれるよ。

オジサンになったら、ある程度、年収という武器は使わなきゃ。
 

大地さんと話し終えた一樹さんが言っていた。

『あいつ、理想が高くて、結婚出来ないタイプだな』
 

そうね。私もそう思う。

1度も結婚出来ない人と、2度結婚した人。

足して2で割ったら丁度良かったね^^

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク