無理して無理して無理してる


まおです。

気持ちが落ちてきてしまいました。

昨日なんか、一樹さんの出勤を見送った後、ソファーに崩れるように倒れ込み、そのまま2時間。

何かを考えるでもなく、眠るでもなく。

ただ横になってボーッとしながら、気付くと泣いている。

何が悲しいのか分らないけれど、涙が出る。
 

一樹さんがお昼に戻ってくるまでに、片付けとお昼御飯の支度をしなければー。

そう思って、重い体を引きずるようにして、何とか間に合わせる。
 

一樹さんは15分ほどで食事を終えると、すぐに車で分院へ出掛けていった。

さすがに一樹さんも忙しすぎて、私の様子に気付いていない?
 

スポンサーリンク


休診日

休診日の今朝、一樹さんも私も、ベットから起き上がれなかった。

一樹さんは相当疲れが溜まっているのだろう。

ふたりとも目覚めては居るのだが、体が言うことをきかない。

『もう少し寝ようか?でも、まおさんは、薬を飲んだ方が良いな』
 

そう言われて、薬を取りに起き上がろうと頑張っていると。。。

『待ってな・・・』

そう言って、一樹さんがキッチンへ行き、ゼリーの栄養ドリンク二人分と、私の薬とお水を持ってきてくれた。
 

「ごめんね」と謝ると

『「ありがとう」と言ってくれた方が嬉しいよ』といいながら、ドリンクの蓋を開けて私に渡してくれた。
 

私も一樹さんも布団の中で横になりながら、栄養ドリンクをチューチューした。

持ってきてくれた薬も飲んで、仲良く二度寝タイムに突入した。
 

スポンサーリンク


メンタルクリニックの薬

以前、リーマスを飲んでいたときは、1日に何度も転んだ。

低血圧もあってか、とにかくふらつきが酷かった。

いろんな理由があって、その後、リーマスは処方されなくなった。
 

そして今、お薬の種類を変えている途中だ。

これまで飲んでいた薬の副作用で太って来てしまったから。

減少した体重が元に戻る!・・・と、上手い具合にはいかない。

薬で太るって、独特な太り方をしてしまう。

顔や体がむくんだように太ってくる。
 

さすがに先生が「別のお薬に変えていきましょう」って。

だから余計に調子が悪いのかもしれない。

メンタルを病んでいると「薬が変わる」ただそれだけのことが大きなストレスになる。

いまだに病気と上手く付き合っていけない。

少し前に「完治」は無くて「寛解」と言うことを知ったのもショックだった。
 

14時を過ぎて、さすがにお腹が減ってきた一樹さんが、ピザの宅配を注文した。

「太っちゃう~」と言う私に

『たまには良いでしょ!』と笑った一樹さん。
 

食事制限をしていたのもストレスになっていたかもしれない。

食べたい物より、カロリーや糖質を気にしていた。
 

久し振りに食べたピザとポテトは、ものすごく美味しかった。

この世に、こんな美味しい物があったんだ!

そのくらい美味しかった(笑)
 

ピザで元気が出るんだから、明日は頑張れるかもしれない。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク