年末大掃除


まおです。

「体調が優れない」という大義名分を利用して、年末大掃除はダスキンさんにお願いした。

歯科医院もいつもお願いしている業者さんにピカピカにして頂いた。

残るは・・・駐車場の草取りくらい。

天気も良く体調も良かったので、一樹さんと二人で軍手をして、ちょこちょこっと草取りした。
 

風もなくて温かくて「よーいドン♪」で、どちらが沢山草を取れるか競争した。

市指定の半透明の45Lのゴミ袋に、どれだけ沢山の草を集められるか、本気で競争した。
 

要領の良い私は、小さな雑草をチマチマ取る気持ちなど全く無く、敷地の角に溜まった落ち葉を、ガサッと抱えてゴミ袋に入れた。

「一樹さ~ん!ゴミ袋、一杯になったよぉ~^^」

そう言いながら、ゴミ袋片手に嬉しそうに駆け寄ってきた私を見て

『まおさん、ズルイ(-_-;)』って。
 

ズルイなんて人聞きが悪いよねぇ~( ̄∇ ̄)
 

結局、その後は、地味に一樹さんと向かい合って、チマチマと小さな雑草を取りました^^
 

スポンサーリンク


辛い思いをさせた

草取りをしながら、大晦日のメニューを考えていた。

来るんだって・・・大地さんが(爆)

仲が良いのを通り越して、心配になっちゃうよ。

何が心配かって?

だって大地さんだって40歳だよ。

アラフィフ独身男が、クリスマスも年末年始も、野郎同士で集まってる場合かね?

「大地さん、結婚できないかもよ~」

なんて噂話をして居た。
 

そんな世間話の中で、一樹さんがぽつんと言った。

『まおさんには、辛い思いばかりさせちゃったね』
 

スポンサーリンク


結婚生活

思わず「何の話?」って聞き返しちゃった。

そしたら「結婚後に伯父様のこととか会社のことで迷惑を掛けちゃった・・・」と。

突然、改めて言われて、返事に困った。
 

確かに今でも、いろいろ考えると、気持ちが塞ぎ込んでしまう。

先のことを思うと、不安な気持ちになる。

気持ちが辛くなったときは、薬に頼ったり、お昼寝したりして、なるべく上手くやり過ごすようにしている。
 

『僕が悪いんだけど、離婚したいって言われたときは、本当に堪えたよ』

「そうだよね。ごめんね。もう離婚なんて言わないし、離婚しなくて良かったと思ってる」
 

離婚の話し合いの中で、お互いの気持ちを出し切ったことで、お互いがお互いを大事にしている事が分ったし。

分って欲しくても言えなかったことを、全てぶちまけることが出来たから。
 

どの夫婦も同じなのかな。

喧嘩したり、離婚届を突きつけたり、突きつけられたりしながら、本当の夫婦になっていくのかな?
 

令和元年も残すところ、あと2日。

あと2日の間に、もう一回くらい一樹さんとと夫婦喧嘩するかな?

せめて新年を迎える瞬間は、仲良しで居たいなぁ^^

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク