結婚指輪


まおです。

再び気持ちが落ちてきてしまって辛いです。

結婚指輪のない薬指を眺めながら、ひとりでメソメソしてます。
 

本当に何にも出来ない私です。

一樹さんの妻としての仕事。

歯科クリニックの最低限のお手伝い。

自治会の役割。

一樹家企業の仕事。

旧家の長男の嫁としての仕事。

自分の会社の管理。

親孝行も出来ない。

赤ちゃんも授からない。
 

出来るのは、一日中ベットの中で泣くこと。
 

スポンサーリンク


どうして離婚か

これが風邪だったら「ゴメン、2~3日家事出来そうにないや」で済まされる。

どこのご主人だって「ああ、いいよ。無理するなよ」って言ってくれるだろう。

だって、良くなることが前提だから。

2~3日の家事なら、文句言わずにやってくれるだろう。
 

でも、私はこんな状態が、もう1年以上だ。

無知だったのと、事実を知るのが怖くって、あえて調べなかったけれど。。。

うつ病とか躁うつ病って、10年とか20年たっても薬を飲み続けている人って、沢山居るんだね。

投薬で症状がなくなったと感じる患者さんは30%って。。。
 

そうか、治らない病気なんだ。

そう理解したよ。
 

治るかどうか分からない私に、大好きな一樹さんを一生付き合わせるわけにはいかないよ。

一樹さんには一樹さんの人生があるんだから。

私に付き合わせるわけにはいかないよ。
 

スポンサーリンク


治療すらストレスになる

もともと体は丈夫で、滅多に風邪も引かない私だった。

薬は嫌いで、市販薬なんてギリギリまで飲まずに過ごした。

薬を飲むのが怖かったから。
 

今も躁うつの治療で沢山の薬を飲んでいるけれど、どれもかなり強い副作用がある。

めまい、むくみ、喉の渇き、排尿困難?(膀胱炎みたいな感じ)、頭痛、腰痛、物忘れ、眠気、食欲不振、過食、体重増加。

言い出せばきりがない。
 

担当医がぽつりと言った。

「どの薬も辛いって言うから、出せる薬がもうない」
 

担当の先生も苦労していることは理解出来た。

でもこれを聞いて、ものすごく怖くなった。
 

私に合う薬がないんだ。

治らないんだ。

この辛い気持ちを、止められないんだ。
 

今飲んでいる薬も、おぞましいほどの過食と、排尿困難と腰痛と頭痛が有る。

でも、それを訴えたら、もう次の薬が無くて、先生を困らせてしまうのかもしれない。

逆に、また新しい薬を試して、もっと辛い副作用にあたってしまうかも。

それなら先生に副作用のことは言わないで、我慢して今の薬を飲んでいた方が安全なんじゃないか。
 

今飲んでいる薬は「骨粗鬆症になる副作用がある」と聞いた記憶がある。

骨密度を測れば分かるのかな?

牛乳を飲めば防止できるのかな?
 

今一番のストレスは、治療を受けることだ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク