沢尻エリカ合成麻薬所持


まおです。

ショッキングなニュースでした。

とても綺麗な女優さんで、演技も上手い。

個性的なキャラも嫌いではありません。

年齢も同じ33歳で、自由放漫な生き方を、羨ましいと感じていました。
 

なのに・・・合成麻薬所持。

認める供述をしているそうですね。

本当に残念。

残念としか言いようがありません。
 

一樹さんは「エリカロス」状態でした。

「エリカ様と結婚でもする気で居たの?」と意地悪な質問をしてやりました。

(前回の女性スタッフの「ニノロス」の敵討ち)
 

そしたら『来年の大河での濃姫役を観たかった』と。

なるほど、エリカ様の濃姫、綺麗だっただろうな。

私も観たかったよ。
 

スポンサーリンク


うつ病と躁うつ病に効く薬

私がブログを書くときは、まぁまぁ体調の良いときだ。

特に夕方以降は、比較的調子が良い。

飲んでいる薬が合っているのかもしれない。

うつ病と躁うつ病は、同じ薬が出されると聞いた。

全てではないだろうけど、素人には良く分からない。
 

とくに調子が悪いのは、朝方~昼頃にかけて。

一樹さんが出勤していくのを、ベッドの中から見送る。

現在は寝室を別にしているけれど、毎朝必ず顔を出してくれる。
 

『まおさん、おはよう。気分どう?

顔色は良いね。念の為、熱測って。

うん、熱も無いから大丈夫だね。

じゃぁ、仕事行ってくるね。

今日もゆっくりしてるんだよ!』
 

スポンサーリンク


時間の流れ方が違う

ちょっぴり分かってきたことがある。

今は、一樹さんの時間の流れと、

私の時間の流れが全く違うこと。

そして、それが正解であること。

足並みをそろえようとか、

同じで無くてはいけないとか、

ましてや張り合うなど駄目だ。
 

一樹さんに大きな肉体的負担と、

計り知れない程の精神的負担と、

恐ろしくて計算できない程の

経済的負担を強いてしまっている。
 

でも、それに対して、一度も文句を言われたことはない。

ワガママ言って困らせたことはあったけれど、本気で叱られたことは無かった。
 

病気になってからは、いつだって自分の事で精一杯で、一樹さんの気持ちを思いやる余裕なんて無かった。

でも一樹さんは、全部理解してくれていたし、受け止めてくれていた。
 

今頃になって気付いたよ。

ほんの少し、遅かったよね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク