台風通過


まおです。

台風が頭上を通過して行きました。

歯科クリニックは午前中で診察を切り上げて、午後は一樹さんと空を眺めながら不安な気持ちで過ごしました。

『そんなに心配しなくて大丈夫だよ。』

一樹さんはそう言って安心させようとしてくれるのですが、テレビでは大きな被害が出ている地域の映像を映していて、心配でたまりませんでした。
 

うつ病のせいでしょうか?

全てのことが不安で心配になります。
 

台風はもちろん心配ですが、生活の全て、小さなことが苦になってたまりません。
 

晩ご飯の支度が出来るだろうか?

お風呂の準備が出来るだろうか?

病院に提出しなければならない書類に記入出来るだろうか?

式場に請求書を送れるだろうか?

それ以前に、請求書を作成できるだろうか?

季節の洋服の入れ替えが出来るだろうか?
 

とにかく、全てに自信がありません。

生活の全てのことが負担になります。
 

スポンサーリンク


ひとりで死ねないから

どんなに苦しくても、ひとりで死ぬのは怖いのです。

誰か一緒に・・・そんな気持ちになります。
 

ときどき集団○殺のニュースが報道されますが、痛々しい話だと思って聞いていたのは遠い過去。

今は、その人達の気持ちと行動パターンが手に取るように想像できます。

筆舌に尽くしがたい気持ちを抱えながら、最終的には安らかな気持ちで逝かれたのではないかと想像します。
 

「死ぬくらいなら何でも出来るじゃないか?」

世間はよくそう言いますが、それは鬱の苦しさを知らない人のセリフです。
 

命を絶つ以外に、解放されない程の苦しさが存在するのです。
 

スポンサーリンク


入籍記念日

そんな私の苦しい気持ちを知ってか知らずか・・・

一樹さんがメンタルクリニックに電話をしてくれて、担当医の指示を仰いでくれました。

本来なら受診するべきなのですが、今日の台風は危険すぎて、電話で飲み薬の指示を出してくれました。

手持ちの薬を1錠増やして良いとおっしゃって頂いて、早速飲んだら、少し気持ちが楽になった気がしました。
 

あまり沢山飲むと眠くなってしまって、逆に体がだるいと感じるのですが、今日はちょっとテンション高くなりました。

テンションが高いくらいの方が、私的には楽しくて良いのです。
 

おかげで夕方からは、気持ち的に楽に過ごせました。

実は明日から1泊2日で、恒例のオーベルジュに出掛けます。

入籍して1周年のお祝いと、私33歳の誕生日のお祝いを兼ねて出掛けます。
 

早いもので、一樹さんが私の誕生日を祝ってくれるのは3回目となりました。

朝ちゃんと起きられて、体が動くのか心配ですが、これから分院開業を控えて忙しくなるので、一樹さんと楽しく過ごせたら良いなと思って居ます。
 

私にも、明日が来ますように!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク