体調が悪かった


まおです。

病気になりました。

それも、結構、笑えない病気。
 

幸いにも、命に別状ありません。
 

でも、医師の一言一言に、

いちいち傷ついてしまう。

医師の一言は、本当に重い。
 

先生が悪いのではなく、

受け取る私のメンタルの問題もある。
 

診察室では、じっと我慢した。

帰りの電車の中で泣いた。

家に着いたら、悲しみが怒りに変わった。
 

先生からしたら、所詮、他人事だ。

患者一人一人に同情していたら

医者なんてやってられないだろう。

そう思ったら、気が楽になった。
 

医者だって人間だ。

自分が患者と同じ病気になったらとか

考えていたら、怖くて仕事にならない。

他人事で上等だ。
 

もし、これを医療関係者の方が読まれて

不愉快に思われたら、本当に申し訳ありません。

今日の私は病んでいます。

許してください。

スポンサーリンク


薬の副作用だと思っていた

10月に突発性難聴で入院した時、

ステロイド剤を大量に使いました。

その副作用だと思っていました。
 

でも、なかなか治まらなくて。

 

素人ながらに変だなと、別の科を受診。

診察の結果、病気が分かりました。
 

青天の霹靂

とでも言うのでしょうか?
 

ここ10年くらい、風邪もひかず

健康には割と自信がありました。
 

本当に「まさか」でした。
 

スポンサーリンク


投薬治療出来ず

実は、病気と診断されたのは少し前。

投薬治療をしていました。

でも、副作用が強くて断念。

手術をすすめられています。
 

手術するか、しないかではなく、

それしか選択肢がありません。
 

ちょっとびっくりなんですが

腹腔鏡手術を希望したら

近くに受け入れてくれる病院がなくて。
 

開業医の先生からは

「ご自身で探して下さい」

「病院が決まったら紹介状を書きます」

と言われました。
 

開業医の先生と、上手く意思疎通が出来ません。

副作用が強いと訴えたことが、治療に文句を言ったと取られてしまったのでしょうか?
 

ネットで病院を探しています。
 

とてもデリケートな問題で、

一樹さんにも話せないでいます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク