もう少し愚痴りたい


まおです。

やきもちはみっともなくない?

適度なやきもちは許して貰える?

だとしたら、もう少し愚痴を聞いて貰いたいの。。。
 

白木先生と面談をしたのは木曜日。

一樹さんはその日の夕方、

白木先生に電話で結果を連絡をした。

『是非、当クリニックにいらして下さい!』

「宜しくお願い致します。」

白木先生は即答だったらしい。
 

その後、一樹さんは、白木先生を紹介して下さった方(歯科医師会の先生)にお礼の電話をしたり、税理士さんに連絡を取ったり忙しそうだった。

その様子を、私は隣で複雑な心境で見守っていた。
 

スポンサーリンク


歯科医師&歯科衛生士

ひと段落付いて落ちつくと

『まおさん、僕、喉渇いちゃった』

と言うのでアイスティーを淹れた。
 

よほど喉が渇いていたのだろう。

一樹さんは、一気に飲んでしまい

『もう一杯飲みたい』と言う。
 

私の分を差し出すと

『ありがとう』と言いながら、

再び一気飲みしてしまった。
 

『いや~ホッとした。やっとひとり見つかった^^』

一樹さんはすこぶる上機嫌で満足げだった。
 

その気持ちは良く分かった。

歯科医師を募集をしても、なかなか応募がなかった。

歯科衛生士も歯科助手も足りない。

『最悪、まおさんに歯科助手をお願いしないと・・・』

なんて冗談交じりに言われるくらい、人手が足りていなかった。
 

そんな状況の中で、歯科医師さんが見つかったんだもん。

そりゃぁ、嬉しいに決まってる。

歯科医師がいなければ、開院できないもんね。
 

スポンサーリンク


相思相愛

一樹さんが喜んでいる隣で、

テンション下がり気味の私。

でも、一樹さんの嬉しそうな様子を見ていると、一緒に喜んであげなくちゃいけないと思った。
 

「良い先生が見つかって良かったね。感じも良さそうだし」

『うん。勉強熱心だし、人当たりも良さそうで、経験を積めば良い先生になると思うよ。』

「良かったね。相思相愛だね!」

『おー、相思相愛か!さすが、まおさん。上手いこと言うね!』

「・・・・・」
 

余計なこと言っちゃったな(涙)

一樹さんは純粋にスタッフが見つかったことを喜んでいると思う。

美人とか可愛い女性だと喜んでいるのではない。

それは疑いようがない。

でも、あんまり嬉しそうにするので、ちょっぴり寂しくなった。
 

あれから3日たつけれど、まだ自分の気持ちの整理が付かない。

この気持ちを一樹さんに分かって欲しいと思ったり、思わなかったり。
 

私の事を何でも分かっちゃう一樹さんだけど、今回ばかりは、私の気持ちに気付かないと思う。

だって一樹さんに邪な気持ちは、これぽっちもないと思うから。

私が「女性」歯科医師さんにやきもちを焼いているなんて、想像もしないだろう。
 

どうしたら自分の気持ちが楽になるかな?

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク