グル?


まおです。

ゲス野郎の話が途中なのですが、

今日は金原社長の件です。
 

ご質問を頂きました。

ゲス野郎と伯父様と金原社長は、

繋がってるんじゃないかって。
 

ゲス野郎は単独犯だと思います。
 

一方、伯父様と金原社長はグル。

グルってちょっと言い過ぎですが^^

伯父様が役員だった頃からの

お付き合いのようです。
 

ただ、親しくお付き合いがあったのは

金原社長のお父様(元株主)らしく、

金原社長ご本人と伯父様が、どこまで

親しくお付き合いがあるかは不明です。
 

どちらにしても一樹さんの弟さんの言うとおり「伯父様より」の方に間違いはありません。
 

スポンサーリンク


電話は定期的に掛かってくる

6月下旬の株主総会以降、金原社長からは、ほぼ毎日電話があります。

最初こそ「お茶どう?」「ランチしよう」というお誘いでした。

しかし毎回断っているうちに、諦めたのでしょうか?

ここ一週間くらいは誘われません。
 

じゃぁ、何のために電話を掛けてくるのかですが・・・

分かりません(´。`)
 

「雨良く降るねぇ」だったり

「今日は出勤しないの?」だったり

「体の調子はどう?」だったり

「ラジオ聴いたよ」だったり。
 

時間的にも1分前後の短い会話。

私も慣れっこになってきたので、

テキトーに話を合わせてます。
 

金原社長と話をしたいわけではありません。

ただ「掛けるな」とも言えないし、

誘われなければ害もないからいいかと。
 

そしてついに今日、一樹さんが

電話を代わってくれました(^o^)
 

スポンサーリンク


何を考えているの!

それは、一樹さんがお昼休憩を終え、午後の診療に行く直前でした。

ピロピロン♬ポロポロン♪

私のスマホが鳴りました!
 

「あっ、金原社長からだ!」

『僕が話をするから、後で代わって』
 

私はいつも通りに電話に出て、

金原社長の雑談に付き合いました。

「今日は久し振りに晴れたねぇ!」

「あっ、はい」

「何してたの?」

「えっと、お昼ご飯の片付けを」

「おー、主婦してるね」

「あの、隣に主人がおりまして、ご挨拶したいと申しているのですが・・・」

「そうなの?いやぁ、僕も一度お話ししたいと思ってたんだよ!」
 

僕も一度お話ししたいと思ってた?

社交辞令か本気か分かりませんが、

すぐに一樹さんと話を始めました。
 

さすが一樹さん。大人のご挨拶^^

『初めまして。一樹と申します。妻がお世話になっております。総会にもご出席頂きまして・・・』

ビジネスマナーのお手本のような会話。

で、ここからどうやって角が立たないように、かつズバリ『もう電話を掛けてくんな!』と伝えるのか?

一樹さんの、お手並み拝見だ。
 

社交的な一樹さんと、物事をハッキリ言う金原社長。

なんとこの後、話は思わぬ方向に進んでいった。
 

ちょっと一樹さん、

どーゆーつもりだよっ!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク