頭ごなしに叱られる


まおです。

コメントも頂きましたが、

本当に私って可哀想。

なんで叱られなきゃならん?
 

一樹さんの方が7歳年上なので、

叱られるときは、結構一方的だ。
 

私に非がある場合は仕方ない。

入院中は薬を飲み忘れたり

医師の言うことを聞かなかったりして

叱られたことがあった。

これは私が悪いから仕方ない。
 

でも今回はどうだろう?

役員として司会の仕事を引き受け、

株主である金原社長に失礼のないよう

最大限に注意して対応した。

今考えても、あれ以上の対応は思い浮かばない。

なのに・・・だ。
 

スポンサーリンク


再度のお誘い

実は、翌日も金原社長から電話があった。

土曜日の夕方のことだ。

1回目の着信はスルーした。
 

しかし2回目に掛かってきたときは、

スルーして終わる話でもないと思い

腹をくくって電話に出た。
 

「あぁ、出てくれて良かった。無視されたかと思ったよ」
 

無視してましたけどね。
 

この男、物事をハッキリ言う。

そして、いきなり本題に入る。

「明日の、日曜日空いてる?

昼食を一緒にどう?

良いお店を知っているから予約しておくよ!」
 

えぇ!!

いつの間に、お茶からランチに昇格した?
 

何が目的なのか、ますます恐ろしくなった。

勿論、そんな誘いに乗るつもりはない。

バッサリ断った。

が、相手は引かない。
 

「会社にいらして下さい」と言うと

「二人きりで会いたいんだよ」

って、最高に怖いんですけど。
 

押し問答をしているうちに、

誰かに呼ばれたようで電話は切れた。
 

スポンサーリンク


逆ギレ?

再度、一樹さんに報告した。

黙っていたら、また後で叱られるもん。
 

「金原社長、今度はランチしようって言ってきた」

『勿論、断ったよね?』

「うん、断ったよ」

『どうして度々連絡が来るの?

何で、まおさんをランチに誘うの?』

「そんなこと知らない!

金原社長に聞けば?💢
 

思わず大きな声で言っちゃった。

すると一樹さんたら小声で

『まおさん、逆ギレ?』

なーんて言うもんだから頭にきて

「キレてないし!」

と言い返してしまった。
 

一樹さんは『まおさん怖っ!』と繰り返しながら、お風呂場に消えていった。
 

ちょっとスッキリした(o゚▽゚)o
 

やれやれと思ったところで、

再びスマホの着信音が響いた。
 

ゲス野郎だった。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク