ぐでたま


まおです。

雨の日の木曜日。

スポーツジムから帰ってきて、

二人でソファーで寛いでいた。
 

体を動かすことが気持ち良くて、

ちょっと頑張りすぎて疲れた。
 

ソファーにぐで~っとなりながら

スマホで暇つぶし。
 

隣で本を読んでいる一樹さんを

背もたれにしてボーッと過ごす。
 

イヤホンを付けてぐでたま

ショートアニメを楽しんでいたら

『まおさん、それ何?』と。

「サンリオのキャラクターでね、ぐでたまって言うの」

『そう言えば、まおさんキーホルダー持ってたね』
 

そうなの。

ぐでたまにはまって、収集していた時期もあった。
 

「ゆる~い感じが良いでしょ!」

『そうだね。なんか・・・まおさんに似てる』

「ありがとう。でも、あんまり褒められた気がしないんだけど」

『褒めてないケド・・・』
 

あぁ、そうなの(´。`)
 

スポンサーリンク


ゲス野郎 VS 南さん

ゲス野郎の件は、南さんに全て任せた。

「まおさんは、連絡取り合わない方が良いよ。私に任せて!」

そう言ってくれたからだ。
 

ゲス野郎との件は、2年前に決着が付いている。

何より今は、守りたいものがある。

そう、一樹さんとの生活を守りたい。

守らなければならない。
 

南さんの言葉に甘えて、対応をお願いした。

2度とショートメールなど送ってくるなと、伝えて貰うはずだった。

しかし南さん、2年前の事を思い出して、怒りが再爆発したのだろう。
 

一樹さんの目の前で、LINEが入った。

「まおさん、ゴメン。やらかしちゃった」
 

ひょえ~~~っ(‥;)
 

『何をやらかしたのかな?』

「さぁ?何だろうねぇ~💦
 

その場で、即返事をした。

また彼氏と喧嘩したの?今度会った時に、ゆっくり聞かせて^^
 

『今度で良いの?』

「良いの、良いの。今聞くと、長くなるからさ」
 

そう言って、事なきを得た。
 

南さんも、私の返信で気付いてくれただろう。

今日は木曜日。

木曜日は休診日。

隣に一樹さんが居る。
 

スポンサーリンク


とんだ誤算だった

丸一日、一樹さんと一緒だったので、南さんとは話せていない。

恐らく、ゲス野郎とひと悶着あったのだろう。

とにかく明日、連絡を取ってみよう。
 

何が辛いって、スマホが鳴る度に寿命が縮まる。

もう一樹さんの前で、スマホは触れない。

今、私のスマホは、時限爆弾の起爆装置のようなものだ。

たった一通のショートメールで、世界が吹っ飛ぶかも知れない。

データーが全て消えても良いから、お風呂に沈めようか悩む。

世界が吹っ飛ぶくらいだったら、データーなんか消えても惜しくない。
 

そして明日は、一樹家企業の株主総会だ。

もちろん私も出席する。

何故か、進行役を仰せつかった。
 

間違っても、大手上場企業のような株主総会を想像してはいけない。

学級会に毛が生えたようなものだ。

が、されど株主総会。
 

ゲス野郎の件も株主総会も、どちらも気が重い。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク