母の日のお祝い当日


まおです。

というわけで、今年の母の日も盛大(?)にお祝いした。

弟さんの予約して下さった割烹料理店は、個室から中庭が見える素敵な料亭。
 

子供が3人いるという事で、大人用の料理とは別に、お子様用の料理も対応して下さった。

それが、いかにもお子様用ではなくて、季節の食材を使って、子供が食べやすいように工夫されていた。
 

弟さんは私の体調も気遣ってくれて「無理しなくていいからね」と声を掛けて下さった。

食が細くなってしまって、一度に沢山の量は食べられなくなっていたのだが・・・

皆でワイワイ楽しく食べていたら、出された食事を全部平らげた上、一樹さんの茶碗蒸しまで食べちゃった^^
 

スポンサーリンク


お義母様の様子

お義母様は、親孝行息子2人と、可愛いお孫さん3人に囲まれて、それはそれは楽しそうだった。

お孫さん達も、おばあちゃんのことが大好きなようで、3人でお義母様の隣の席を取り合っていた。
 

私は山田さんや鈴木さんと中庭を散策したり、時折、ガキども可愛い子供達に絡まれたりして遊んで貰ったりした。

そう、小さな子供の相手は苦手(^_^;)

遊んでビーム全開で、全力で向かって来る子供達を、どうあやしていいのか分からない💦

もう心身共に限界で、ヘロヘロになってしまった。
 

会食は2時間半程でお開きになった。

一番下の女の子が「ママのとこに帰る」と言ってぐずり始めたからだ。
 

ママとは・・・そう、弟さんのお嫁さんのこと。

私から見れば、義理の妹(私より年上だ)にあたる。
 

実は、この日、弟さんのお嫁さんは欠席だった。
 

スポンサーリンク


気がかりなこと

欠席の理由は「ちょっと・・・ね」と言うことだった。

ちょっと?

ね?
 

私はさっぱり分からなかったのだが、誰も何も言わない。

だから私も言わないし聞けなかった。
 

そもそも今日に決めたのは、弟さんのお嫁さんが「母の日は都合が悪い」と言ったので、前倒しで予定を組んだのだ。

つまりは、お嫁さんの都合に合わせて計画したのだ。

なのに欠席???
 

体調でも悪いのかなと思ったけれど、それならそう言うだろう。

「ちょっと・・・ね」で皆が納得する欠席理由って何だろう?
 

ふと思い出した。

そういえばゴールデンウィークに、お義母様のお茶会の手伝いも、欠席されていた。
 

もしかして、もしかすると・・・

お義母様と弟さんのお嫁さん、上手くいってないのかな?(-_-;)

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク