母の日の話

まおです。

今日は、母の日の話です。

実家の母には、一樹さんと相談して、

でっかい花籠を送っておきました。
 

猛烈に喜んでくれたようで、

LINEで写真を送りまくってきました。

「玄関の入り口に、入らなかったよ!」って(笑)

実家の玄関扉、小さいからねぇ~。
 

一方、お義母様ですが・・・

遠方ならカーネーションを宅配して終わりにしちゃうところですが、近いのでそういうわけにもいかず(^^;)

で食事に行くことにしました。

皆とは・・・主役のお義母様

一樹さんの弟さんとお嫁さん

お孫さん3人(園児と小学生)

お手伝いの山田さんと鈴木さん

一樹さんと私の10人です。
 

スポンサーリンク


マザコンの何処が悪い!

母の日の話を振ってきたのは一樹さん。

『母の日はどうする?』

「ん~、どうしようか?」
 

母の日は、毎年、何かしらしていたのを知っていた。

お義母様の誕生日も、毎年、必ず弟さんと相談してプレゼントをしている親孝行息子だ。

母の日をスルーするはずがない。
 

「(私の)家は、カーネーション送ってヨシにするよ。」

『顔を見せに行かなくて良いの?』

「いいの、いいの。丁度、父の仕事も忙しいときだから-」

『そうか、じゃぁ、母の日は、お袋の所に行くか・・・』
 

あー、やっぱ、そうっすよね。

顔を見せに行きますよね。

嫌ってワケじゃないのよ(^^;)

ただね、まだまだ緊張するわけですよ。

緊張?いや、気を遣うっていうのかな?
 

すぐに「うん。行こう!」って返事が出来なかったので、一樹さんに言われちゃった。

『あれっ?まおさん、行くの嫌?』

「なっ、何言ってんの!嫌じゃないよ。一樹さんは、いつもお義母様のことを大切にして、偉いなって思ったの^^」

『マザコンだと思ってる?』

「そんなじゃないよぉ~」

『いいんだよ。僕はマザコンだから』

「・・・(-_-;)」
 

スポンサーリンク


マザコン男の特徴

一樹さんは、その場で弟さんに連絡をして、皆で食事に行く計画を立てた。

一樹さんの弟さんのお嫁さんが、母の日は都合悪いということで、少し早目に母の日のお祝いをすることになった。

割烹料理店を探し、予約を入れてくれたのは弟さんだった。
 

一樹さんは、こう言っていた。

『弟も僕も、マザコンだよ(笑)

男は多かれ少なかれ、マザコンだと思うよ。

でもね、マザコン男子は優しい男が多いんだ。

母親に優しいし、妻にはもっと優しい^^』
 

面と向かってマザコンだって、カミングアウトされちゃったよ(^^;)
 

それにしても『妻にはもっと優しい^^』って、完璧なフォローだね(^_^;)

恐れ入りました。
 

そして、この後に「深イイ話」があってね。

ちょっと感動してウルッときちゃったの。

その深イイ話は、また明日^^

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク