原告は伯父様


まおです。

昨夜、仕事が終わって帰って来た一樹さん。

私の顔をひと目見た瞬間

『まおさん、どうした?』

そう声を掛けてくれた。
 

一樹さんに訴状を見せた。

一瞬で、一樹さんの顔色が変わった。

原告に伯父様の名前があったからだ。
 

一通り訴状に目を通すと、今にも泣き出しそうな私の背中をトントンと叩いて、

『まおさんは、何も心配しなくて良いよ。

こんな一方的な主張が通るはずがない。

大丈夫だから、僕に任せて。

大丈夫、大丈夫、心配しない。

さあ、晩ご飯を食べよう^^

今夜のおかずは何?』
 

そんな一樹さんの言葉に、少し気持ちが楽になった。
 

スポンサーリンク


一樹さんの憂い

しかし昨夜は一睡も出来なかった。

恐らく一樹さんも。。。
 

どうしてこんな目に遭わなくちゃならないのか?

何か悪いことしちゃったのかな?

何処でどう間違ったのだろう?

考えても考えても分からない。
 

情けないことに、今日は1日中ベットの中。

うつらうつらすると、嫌な夢を見てすぐ目が覚める。

食欲も無く、山田さんがあの手この手で食べさせようとしてくるけれど、期待に応えられない。
 

一樹さん曰く『分院を開業するという噂を聞きつけ、金銭的な嫌がらせをしてきたのだろう。』と。
 

どこからそんな話が漏れた?
 

スポンサーリンク


裁判の準備

明日、早速、弁護士さんに相談に伺うことになっている。
 

私の前では平静を装っている一樹さんだけど、本心は穏やかではないだろう。

今夜は、実家の弟さんのところに相談に行っている。

訴状の内容が、一樹家企業に関すると思われる内容も入っていたので、どう対応するか話し合っているのだと思う。
 

ここ最近は、平和に過ごしていた。

体調が良くて、山田さんに手伝って貰いながらだったけど、家事も普通にこなせるようになっていた。

休日は一樹さんとスポーツジムに出かけたり、美味しいモノを食べに行ったり。

マッサージで、一樹さんの疲れた体をほぐしてあげたり。

やっと新婚生活を楽しめるようになったのに。
 

平和な時間は長くは続かなかった。

また、一騒動あるのかな?

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク