夫婦喧嘩の着地点


まおです。

夫婦喧嘩をしたときって、

皆どうやって仲直りするんだろう。

どちらかが謝るのかな?

それとも一晩経って朝になれば忘れてる?

時間が解決するパーターンかな?
 

小さな喧嘩は時々するけれど、

本格的に喧嘩したことがない二人。

昨夜は、喧嘩後の非常に気まずい雰囲気の中、一樹さんはジョギングに出掛けて行った。
 

なんて謝ろうか思いつかず、結局、マッサージの準備をして一樹さんの帰りを待った。
 

小一時間ほどで帰って来た一樹さんは、ただいまも言わない。

はぁ~、まだ怒ってるよ。

そんなに気に障ったかな?
 

私も何も言えないで黙っていると、シャワーを浴びにお風呂場へ消えていった。
 

スポンサーリンク


リンパマッサージ

じばらくしてバスルームの扉が閉まる音がして、一樹さんが出てくる気配がしたので、冷たいウーロン茶を用意して待った。

私が差し出したコップを、物も言わずに受け取って、一気に飲み干した。

あー、かなり怒ってるねぇ(-_-;)

そう思ったけれど、コップを洗って振り向いたら。。。。。

マッサージ用のマットの上に寝転がっていた。

マッサージは受けるのね(^_^;)
 

『宜しくお願いします。』

「はい、かしこまりました。」
 

そんな感じで30分ほどマッサージ。

『ありがとう。まおさん、疲れたでしょ?もう良いよ。』

「まだ、大丈夫だよ。明日はお休みだからフルコース施術するよ。」

結局、1時間のマッサージを終える頃には、自然と仲直りしていた。

マッサージの資格を取っておいて、つくづく良かったと思ったよ。

こんな時に役に立つとはね。
 

スポンサーリンク


お金の話

分院の開業について、賛成したわけではないけれど、何となく開業に向けて話が進んでいる。

土地から探したら、開業費用は億だよね。

桁が大きすぎて、全くピンとこないけど。
 

テナントに入ったら、初期費用は抑えられる。

だけど、いつ大家さんに「出てって!」って言われるか分からない。

軌道に乗ったところで追い出されたら、たまらない。
 

距離的にも本院に、適度に近いところが良い。

遠ければ目も届かない。
 

何にしてもお金が掛かる。

正直言って、医院のお金の管理はしていない。

生活費だって、毎月頭に白い封筒に入れて、決まった額を渡される。

その中でやりくりしているけれど、休日に一緒に外出すれば、一樹さんがカードで支払ってくれる。

結局、毎月いくら生活費が掛かっているのか、さっぱり分からないというどんぶり勘定だ。
 

ただ言えることは、この先、節約しにゃならんだろう(-_-)

そこで理解ある良き妻でありたいと思って、こう伝えた。

「来月から、生活費は半分で良いよ」
 

この一言で、再び一樹さんの機嫌を損ねちゃった。
 

もう嫌だ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク