仕事をドタキャン


まおです。

朝起きて、体調は悪くない。

熱もなく喉の痛みも引いた。

でも、自分でもビックリするくらい

鼻声w

笑っちゃうくらい鼻声だ。
 

そして、喋ろうとすると咳き込んで

言葉が続かなくなってしまう。
 

ナレーションの録音は午後からなので

咳止めを飲んで様子を見ようか?

でも咳止めを飲んでも鼻声は治らない。
 

ギリギリまで様子を見るか、

それともすぐにキャンセルするか。
 

悩んでいると、後ろで声がした。

『無理しても良いことないよ。』
 

一樹さんの言う通りだ。

いつも一樹さんは正しいよ。
 

無理してぶり返してもいけないし、

録音スタジオでスタッフに風邪を

移しちゃう可能性だってある。

何より、鼻声のナレーションDVDを

お客様にお渡しするワケにはいかない。
 

結局、仕事先にキャンセルの連絡をした。

幸いにも時間的に余裕を持って

録音スケジュールを組んであったので、

来週に延期しても問題なかった。
 

でも春のブライダルシーズンで忙しい時に

ドタキャンなんて言い訳のしようもない。
 

深く反省した。
 

スポンサーリンク


献身的看護とな?

昼休みに、3人で食事をした。

お手伝いの山田さんが、食欲の無い私に

鍋焼きうどんを作ってくれた。

野菜たっぷりで体も温まった。
 

食後に一樹さんがコーヒーを飲みながら

『僕の献身的看護も実らなかった』

なんて言うもんだから、山田さんは大笑い。
 

確かにね、献身的に看護して貰った。

それは間違いないし、感謝している。

でもさ、自分で言っちゃぁねぇ(笑)
 

それに『実らなかった』なんて言ったら、

私、死んじゃったみたいじゃんか(^^;)
 

それでも今回は、体調管理が出来なかった自分の責任。

口答えはしなかった^^
 

スポンサーリンク


ブライダルの仕事に復帰したいなら

現在は、ブライダルの司会と

ラジオの生放送はお休みを頂ている。

体調に波があって、当日、仕事が出来ない可能性があるから。
 

しかしブライダルナレーションと

生放送以外のラジオの仕事は、

これまで通り続けさせて貰っている。

式場もラジオ局も、理解を示してくれた。

特に式場からは、私以外のスタッフに

沢山の仕事を発注してくださる。
 

以前、登場したイベント企画会社の社長

三ちゃんも沢山のMCの仕事を下さる。
 

おかげで病気休養前より、仕事の数は

倍以上に増えているという状況。

有難い反面、あれ?アタシいらなくね?

な~んて、複雑な気持ち( ̄∇ ̄)
 

今日、一樹さんから言われたのは、

『仕事を本格的に再開したいのなら、

今日のようなことをしたらダメだよ。

体調管理が出来ない人は、仕事なんて

しちゃいけない。皆に迷惑が掛かる。』
 

確かに、今日は延期して乗り切れたけど、

同じ事が続けば、同情で仕事は貰えない。
 

ちょっと食べられるようになって

体重も1キロくらい増えてきたので、

病気が治った気になってしまっていた。
 

今夜は、反省しながら寝よう。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク