季節の変わり目


まおです。

「ムダ毛」の話の続きを書こうと

思ったのですが、風邪をひきまして。

今夜は、少々短めな更新で失礼します。
 

もともと体が丈夫で、風邪なんて滅多に

ひかなかったのですが、突発性難聴で

入院した辺りから体調を崩すことが

多くなって来たように思います。
 

婦人科系の病気を患って、ホルモン剤を

使ってからは副作用も結構あって、

みるみる体調が悪くなりました。
 

メンタルを病んでからは色々な薬を試し

その度に体調を崩しました。
 

体重も減ってしまったので、

体力が落ちたのかもしれません。

季節の変わり目で気温が安定せず、

体調管理が難しかったこともあって、

とうとう風邪をひいてしまいました。
 

スポンサーリンク


プロ失格だね

今朝起きた時から、喉が痛くて。

でも、一樹さんより先に起きて、

朝食の準備をしていました。
 

後から起きてきた一樹さんに

『まおさん、おはよー』と言われても

返事が全く出来ませんでした。

声が出なかったから。。。
 

すぐに異変に気付いた一樹さんが

近寄ってきて、私の顔を見るなり

『まおさん、熱あるでしょ?』と。

首を横に振って否定すると

『えっ?声も出ないの?プロ失格だね』

そう言われてしまいました(;_;)
 

『ソファーでうたた寝しちゃいけないって注意したよね?』

『明日、ブライダルのナレーションの録音日だったよね?』
 

一樹さんの言うとおりで、

録音日も近いのに、お風呂上がりに

上着も羽織らずうたた寝していた。

「寒くないから大丈夫!」

そう言って横になっていた。
 

昔なら、このくらいで風邪なんて

絶対にひかなかったのにな。
 

スポンサーリンク


風邪薬とプリン

『口を開けてごらん』

そう言って私の口の中をのぞくと

『まおさん、扁桃腺真っ赤だよ!

明日の仕事、一体どうするの?!

もういいからベットに戻りな!』

まぁ、私が悪いんで仕方ないんですが

結構な勢いで怒られました。
 

その後、一樹さんは急いで着替えると

何も言わずに車で出掛けていきました。
 

そして小1時間ほどすると、

スーパーの袋を抱えて帰宅。

寝室に、風邪薬とトローチと、プリンや

イチゴやゼリーを持ってきてくれました。
 

『早く食べて、薬飲んで、寝な!』

その時は、まだ怒っているようでしたが、

その後は、ちょくちょく寝室へ様子を見に

来てくれました。
 

体が弱い妻で、一樹さんには迷惑を掛けてます。

でもいつも優しくして貰って、

有難いというか、感謝しているというか。
 

おかげで体調も大分良くなりました。

明日の朝、ちゃんと声が出ますように。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク