晩ご飯はカレー


まおです。

今日は土曜日で、患者様も多かった。

そして月末で、一樹さんは大忙し。

お昼の休憩時間もバタバタしてた。

晩ご飯も『すぐ食べられる物にして』

そう言われていた。
 

だから今夜は、チキンカレー。

いつ戻ってきても、すぐにお皿によそって

出せるように、温めて待っていた。
 

19時頃帰って来て、大急ぎでお風呂へ。
 

『カレー旨いよ!お代わりしようかな』

そう言うので、お代わりを用意していると

その間に経理関係の書類を取りに

寝室へ入って行った一樹さん。
 

すぐに不機嫌な様子で戻ってきて、

大きな声でこう言った。

『まおさん、あれ何?』
 

スポンサーリンク


礼服

寝室には、明日着る礼服を用意してあった。

「何って、喪服だよ」

『そうじゃない。僕が聞いてるのは

何で、まおさんの喪服が

出てるのかってことだよ!!』
 

そりゃもう、鬼の形相だった(-_-;)
 

ビビった私は、消えそうな声で

「だって私も一緒に・・・」

『連れて行かないよ』

もう、取り付く島もなかった。
 

結局、一樹さんはカレーのお代わりを

食べることなく、医院に戻ってしまった。
 

私はカレー皿を持ったまま、

途方に暮れ、暫く立ち尽くした。

スポンサーリンク


怒らせちゃった

う~ん、本気で怒らせちゃった(ToT)

忙しくて疲れているところに、

タイミング悪く礼服を見られた。
 

明日、法要に出掛けるので、今夜のうちに

仕事を片付けなければいけない。

少し気が立っていたのかもしれない。
 

22時過ぎに、紅茶を届けた。

「紅茶いれたから飲んでね」そう言うと

私に背を向けたまま『ああ・・・』

言っただけで、仕事の手を止めなかった。
 

いつもなら、休憩して一緒に飲むのに。
 

仕方ないので、自分の分は持ち帰って、

ブログを書きながら飲んだ(-_-)
 

まだ、戻ってこないんだよねぇ。

もちろん寝ないで待っているけど、

戻ってきたら、どんな顔すれば良いのかな。
 

あ~ぁ、もう本当に嫌になってきた。

明日、どうしよう。

もう考えるのも面倒くさくなっちゃった。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク