落胆


まおです。

一樹さんのお父様の法要に、

一樹さんと私に列席を遠慮して欲しい。

そんな連絡が、お義母様からあった。
 

伯父様が出席するのだろう。

トラブルを防ぐ為、私達が閉め出された。
 

思わず言ってしまった。

「お義母様、おかしいよねぇ?」

息子に父親の法要に参列するなって?

そんなこと言うなんて信じられない。

どんな理由があるにせよ納得できない。
 

すると一樹さんに言われてしまった。

『お袋だって辛いんだよ。』

「・・・・・。」
 

何も言い返せなかった。
 

スポンサーリンク


みんな辛いんだと気付いた

お義母様のことを、悪く言ってしまったことを反省した。
 

自分だけが辛いと思ってた。

一樹さんに優しくして貰い、

お義母様にも気遣って貰い、

一樹さんの弟さんご夫婦にも

心配して貰っている。
 

自分だけが辛い思いをしていて、

皆に優しくして貰うことが

当たり前になっていた。
 

でも、冷静に考えたら、私だけじゃない。

皆が辛かったんだと気付いた。

少し考えれば分かるようなことを、

その時まで全く気付かなかった。
 

自分の事で精一杯だったという言い訳は

言い訳にもならないと思った。
 

スポンサーリンク


無口になって

お義母様の事を悪く言ってしまった事を

謝れず、下を向いて黙ってしまった私。

一樹さんも何も話さなくなってしまった。

無言のまま食事をする一樹さん。

私は、完全に箸が止まってしまった。
 

食事中はテレビを消しているので、

無言の食卓は居心地が悪い。
 

先に食事を終えた一樹さんが、

『ご馳走様』と言って食器を片付けている。
 

私も食欲が無くなってしまったので、

箸を置いて立ち上がろうとすると

『ちゃんと食べなきゃダメだ』

そう強く言われて、涙が出てきた。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク