尊敬出来る人が良い


まおです。

価値観は人それぞれ。

婚活をしているときは、結婚するなら

尊敬出来る人が良いと思っていました。
 

どうしてかな?

いつからそう思うようになった?
 

思い返してみれば、父の影響だ。

一代で会社を築いた父の後ろ姿だと思う。

子供ながらにスゴイ!と感じていた。
 

例えではなく、本当に寝る間も惜しんで

朝から晩まで忙しく働いていた。
 

そんな父を見て育ったので、いつだったか

2~3回目のデートの時に、婚活相手に

「○○さんは、どうしてこの仕事に

ついたのですか?」と尋ねたとき、

「休みが多いから。」と言われて

一気に気持ちが冷めたことを覚えています。
 

情けない男と思ってしまいました。

建前でも良いから「やりがいがある」とか

「小さい頃からの夢でした」とか

言って欲しかったよね。
 

あー、でも今は、会社の休日が多くて

育児に参加してくれる男性の方が

モテるのかな?
 

スポンサーリンク


一樹さんを尊敬している

そんな価値観を持った私にとって、

一樹さんは理想の男性だった。
 

ん~、100%理想かと言われると(笑´∀`)

バツは付いていない方が良かった^^;

でも、それを補って余りある男性だった。
 

ブレない考えを持っているけれど、

人の話には耳を傾ける柔軟性もある。
 

患者さんは勿論だけど、従業員さんの事も

ものすごく大切にしていること。

ちょっとヤキモチ焼けちゃうくらいだ。
 

勉強熱心で、休日も専門書に目を通したり

学会などにも積極的に参加している。
 

時々、私が居ることを忘れちゃうみたい。

本をつまんで取り上げると

『ゴメン、ゴメン。もう終わりにするから』

そう言って笑いながら謝ってくれる。

謝る必要はないんだけどね^^
 

スポンサーリンク


開業して成功した?

いつだったか「開業して良かった」という話をしていた。
 

私が「開業は成功だね」的な話をすると

『「成功」と思った時に終わるよ』と。

『まおさんの仕事だってそうでしょ?

自分が一番と思ったり、勉強を怠ったり。

お世話になった人に

感謝の気持ちを忘れたり。

何より、初心を忘れちゃダメだ。

この仕事に就きたいと思った時の気持ち。

そして今、その仕事に就けている事を

感謝して毎日過ごさなきゃね。』
 

結構、仕事には厳しい一樹さん。

そのくらいの覚悟で、

毎日仕事をしているんだね。
 

『成功する方法なんてないよ。

でも、誠実にコツコツやっていけば

結果は付いてくるんじゃないかな?』
 

一樹さん曰く、

日々の積み重ねが大切。
 

なんだか、一樹さんが、

凄くカッコ良く見えた(*^-^*)

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク