土曜の夜に


まおです。

土曜の夜は、晩酌をする一樹さん。

晩酌と言っても、チーズをつまみながら

大好きなワインを1~2杯飲む程度。

昨夜は私もお付き合いで一緒に飲んだ。
 

いつものことだけど

アルコールにめっぽう弱い私は

ワインに氷を浮かべたり

炭酸水で割ったり

ホットワインにして頂く。
 

一樹さんは『好きに飲めば良いよ』と言う。

しかし、もはやワインとは呼べない。

ジュースに近いかもしれない。
 

それでもお揃いのグラスで頂くワインは

とても美味しく感じる^^
 

スポンサーリンク


ちょっと飲み過ぎた?

しかし昨夜は、少し飲み過ぎたようだ。

『まおさんが、美味しいチーズを

見つけて来てくれたから、

ついつい飲み過ぎちゃった。』

そう言って、ソファーでご機嫌だった。
 

気付くと一樹さんが私を手招きするので、

一樹さんの隣に座って、しばらく飲んだ。
 

少しするとグラスを置いて、

私をぎゅっと抱きしめてきた一樹さん

強くぎゅ~~~っとするので、

「一樹さん、苦しいよぉ~」と訴えた。
 

すると『ゴメン、ごめん』そう言って力を緩める。
 

でも、またしばらくすると、

ぎゅ~~~っとしてくる。
 

「だから、苦しいってばぁ~~~」

いったい何がしたいんだ???
 

スポンサーリンク


汚い仕事?

私をぎゅっと抱きしめたかと思うと、

謝りながら力を緩める一樹さん。

同じ事を何度も繰り返す。
 

酔いが回ってしつこい?

そう思っていたけれど、

いつもより口数が少ない。

変だな。。。
 

いつもと様子が違うのは分かった。

でもそれが酔っ払っているのか、

私に甘えているのか分からなかった。
 

そして話の流れは良く覚えていないけど

突然、こう言った。

『汚い仕事って言う人も居るんだよね』
 

全く意味が分からなかった。
 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク