自宅に戻る


まおです。

どうしても自宅に戻りたくて、

実家の両親の反対を押し切って

昨日、帰宅しました。
 

先週の水曜日の夜に号泣して、

一樹さんが実家に来てくれた夜、

どうしても帰りたいと伝えました。
 

その後、一樹さんが色々と考えてくれて

昨日の日曜日に、自宅に戻りました。
 

私をひとりにするのが心配らしく、

日中は、お手伝いの山田さんに

来て頂くことになりました。
 

スポンサーリンク


朝が一番辛い

今朝は、一樹さんと一緒に起床。

ベットの上で上半身を起こし座って

いたもののベットから抜け出せず。

見かねた一樹さんが、

再び寝かせてくれました。

『無理して起きなくて良いからー』
 

結局、一樹さんは自分で朝食を作り、

仕事に出掛けていきました。
 

私はベットで布団をかぶって、

全く動けず、何も考えられず。

ひとりでメソメソ泣いていました。
 

でも、9時過ぎに山田さんが来て下さり、

声を掛けてくれたのがきっかけで、

ベットから起き上がることが出来ました。
 

スポンサーリンク


心療内科歴

不思議な事に、起きて体が動き始めると、

だんだんと調子が出てきます。

夕方になると、朝、気持ちが落ち込んで

起き上がれなかった事など忘れています。
 

心療内科通院歴も9ヶ月です。

実は、入院している。

婦人科の治療でホルモン剤を使ったり

伯父様の件で悩んだり

もともと几帳面な性格だったり。

心を病む原因は沢山あったのかな?
 

まさか、こんなに長引くとは

思ってもいませんでした。
 

でも今は、こうして冷静に考えられる

様になってきたので、良い兆しなのかな?
 

明日の朝は、ちゃんと起きて、一樹さんに

朝食の準備をしてあげたいと思う。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク