バレンタインデー


まおです。

バレンタイン・サプライズで

一樹さんを喜ばせようと思っていたら、

逆サプライズで驚かされた。
 

お風呂から上がってリビングへ戻ったら

明かりが消されていて真っ暗だった。

代わりにテーブルの上に

アロマキャンドルがひとつ

灯されていた。
 

「えっ?何これ?一樹さんどこ?」
 

すると寝室のドアが開いて

一樹さんが何かを抱えて出てきた。
 

『まおさん、今日もありがとう。』
 

一樹さんは、

バレンタインに手作り料理で

もてなしてくれたお礼だと言って、

真っ赤なバラの花束を私に差し出した。
 

スポンサーリンク



「ホワイトデーは来月だよぉ」

そう主張したら

『ホワイトデーは何かもらえるって

分かっちゃうからつまらないだろ。

だから、先に渡しておくよ^^』
 

バラは見たこともないような大輪で、

『まおさんの歳の数だけ用意した』

と言ってくれた。

「20本も?」

そうとぼけると、久し振りにでこピンされた。
 

驚いたのと、嬉しいのと、痛いのと。

色々混ざり合って、泣けてきちゃった。
 

「一樹さん、こーゆーのズルイよ!

 絶対、反則だよ!(ToT)」

そう抗議したけど、一樹さんは余裕の笑顔で

『反則勝ちって言うんだよ(^^)』

と笑っていた。
 

結婚しても、こういう事してもらえるって、すごく嬉しかった(; ;)ホロホロ

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク