元気に出勤!


まおです。

心配していた一樹さんの体調ですが、

今朝もいつもと変わらぬ様子で

元気に出勤して行きました^^
 

一樹さんの体が一番心配ですが、

患者さんの御予約も入っているので、

万一、診察出来ないときはどうしようかと

気が気ではありませんでした。
 

一樹さんの他に、2人の歯科医師さんが

勤務して下さっていますが、お二人では

時間的に無理だったでしょう。
 

スポンサーリンク


通せんぼ

夜、仕事を終えて戻ってきた一樹さん。

食欲もあるし、いつも通り舌好調!

あーでもない、こーでもないと1日の報告を

聞きながら、楽しく夕食をとりました。
 

調子良さそうで、ホッと胸をなで下ろす。
 

しかし、夕食の片付けをしていたら、

『ちょっとジムに行ってこようかな?』

と、当然のように言うではないか!
 

「何言ってるの?ダメに決まってるでしょ!

昨日、具合悪くて寝てたんだよ。

スポーツジムなんて行っちゃダメだよ!」
 

冗談じゃない!

調子が良くなったからジムへ行く?

風邪ひきさんのすることじゃないよね?
 

リビングのドアの前に立ちはだかり

全力で通せんぼした。
 

「ジムに行くなら、私を倒してから行きやがれっ(`_´)」
 

すると一樹さん

『じゃ、遠慮なく倒すよ!』

そう言うと同時に、私の横っ腹を

コチョコチョ♪した(ё_ё)
 

「ぐっくっ。。。くすぐったい(>_<)」
 

私は、すぐに降参してしまった。

ヘタレだ(*_*)
 

スポンサーリンク


気持ちは分かるよ

一樹さんが、ジムに行きたい気持ちは分かる。

自宅の1階で開業しているので、

1日中外に出る機会がないのだ。

『外の空気を吸いたくなる』

そんな気持ちもよく分かる。
 

一樹さんがスポーツジムに通うのは、

健康維持の目的はもちろんだけれど、

外に出て気分転換したいのだと思う。
 

2階の自宅から1階の歯科医院まで、

雨に濡れずに内階段で徒歩30秒。

都会で片道2時間通勤している方を思うと

本当に贅沢な悩みなのですが、

三日間連続で太陽に当たらない時もある。
 

そりゃ、外に出たいよね。
 

降参して床に座り込んだ私は、

「くすぐるなんて、反則だ!」と、

猛烈に抗議した(-_-;)
 

すると『分かったよ。まおさんの言うとおりにするよ。今夜はジムには行かない。』そう言いながら、ソファーに戻ってTVを見ていた。
 

『まおさんをやっつけるのは簡単だ。』

そう言われてカチンと来たけれど、

言うことを聞いたので許してやろう(^_^)v

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク