37度5分だけど

まおです。

熱が出たのは、私じゃなくて一樹さん(*_*)
 

昨夜、珍しく

『疲れたから、先に寝るね。』

そう言って、ひとり寝室に消えて行った。
 

なんとなく様子が変だなと思って、

寝室をのぞきに行ってみると、

『体がだるい。』と言う。
 

熱を測ったら37度5分。

風邪?(゚Д゚)

もう大慌てだ!
 

いつも看病してもらう側の私。

立場が逆になり、どうして良いか分からない(‥;)
 

救急箱を大急ぎでひっくり返して、

風邪薬を探し、お水と一緒に持って行った。
 

スポンサーリンク



インフルエンザだったらどうしよう。

そう心配していたけれど、

今朝、熱は37度に下がっていた。
 

今日は運良く休診日だったので、

1日ベットで安静にしていた。
 

夜は、五目うどんを1人前ペロリと平らげ

『僕、まだ、ちょっとお腹が減ってる。』

と言うので、イチゴと葡萄を用意した。
 

熱も下がったし、食欲もある。

ホッと胸をなで下ろした。
 

明日の診察も大丈夫そうだ。
 

『微熱程度で大騒ぎしないで』って

言われたけれど、それでも心配だよ。
 

私も、いつも一樹さんに、こんな風に心配掛けてるのかなと思うと、本当に申し訳ないなと思った。
 

立場が変わって、初めて一樹さんが心配してくれる気持ちが分かった。

本当に、ありがたいなぁ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク