自宅は良いね^^


まおです。

やっぱり自宅は良いね!

一樹さんの朝食を作って、

仕事に送り出して。

洗濯をして、お掃除をして、

買い物に行って、お昼ご飯を作る。
 

ごくごくフツーの日常生活を送れる幸せ。

「フツー」って尊いよ(笑)
 

スポンサーリンク


外出禁止令が出ていた

お昼休憩に戻ってきた一樹さん。

なんだか、ご機嫌が悪い。

仕事で思い通りにいかない事があった?

珍しいなぁ。どうしたんだろう?

そう思っていると、

『まおさんっ!!

午前中に出掛けたでしょ!💢』

って、怒りだした(‥;)
 

えっ?

ご機嫌が悪いのは私のせい?σ(・o・)
 

『まおさんが、一人で出掛ける姿を見て、気が気じゃなかったよ。一人で外出しちゃ駄目だって言っただろう(`へ´)』

「ちょっとそこのスーパーまで、卵を買いに行っただけだよぉ。」

『だからその「ちょっと」が駄目って言ってるんだよ!!!』
 

確かに、一人で外出しないように言われていた。

貧血で倒れちゃいけないとか、伯父様の件もあったから、一樹さんが心配してくれる気持ちも分かる。

でも、歩いて5分のスーパーだ。

それも真っ昼間で、人通りの多い道だ。

何より、買い物に出掛けなければ、食事の準備も出来ない。
 

スポンサーリンク


お手伝いさんを雇う?

ちょっと口答えしてみた。

「だって、おでんを作るのに、卵がなかったんだもん。」

冷蔵庫の中にあった卵の、賞味期限が切れていたのだ。

卵のないおでんなんて、おでんじゃないもんね。
 

でも一樹さんったら

『卵なんかなくても良いだろう?』だって。

「卵は絶対欲しいよぉ。」

『卵の話じゃないよ!一人で外出しちゃ駄目だって話だろ!』
 

結構な勢いで、叱られましてね。

しゅん(-_-;)となってしまった私。

「一樹さんが心配してくれるのは嬉しいけど、実際問題、ひとりで外出しなくちゃならない時もあるよ。」

そう伝えると、なんと・・・

『じゃあ、お手伝いさんを雇おう。』
 

「お手伝いさん??」

ちょっとびっくりした(*_*)

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク