医師との面談


まおです。

17時に一樹さんと一緒に面談室へ。

すると、すぐに担当医の先生がお見えになった。
 

急な呼び出して、緊張していた私。

無口になってしまった私に代わって、

一樹さんが話をしてくれました。
 

担当医の先生は、血液検査をはじめ、異常がなかったとおっしゃっしゃった。
 

安心すると同時に、少しがっかりした。

異常がないのに、がっかりしたって変?

だって、体重が減り続ける原因が、

またもや分からなかったんだもん。

原因が分かったら、治療出来るのに。
 

スポンサーリンク


退院!?

しばらく担当医の先生と一樹さんは話をしていた。

一樹さんは、あまり薬を使いたくないと話をしていた。

担当医の先生も同じ考えのようだった。

食事も摂れているし、しばらく様子を見る方向になった。
 

すると、突然、担当医の先生が

「ご主人は確か、ご自宅でお仕事をされていらっしゃいましたよね?」と。

何の話だろうと思っていると、

「日中、ご自宅にご家族がいらっしゃるなら、退院して様子を見てみませんか?」

『へっ?

退院して良いの?(ё_ё)』

推定年齢50歳の担当医に対して、嬉しくて思わずタメ口をきいてしまった(^_^;)
 

でも、優しい先生だ。

「良いよ(^^)」と返してくれた^^
 

嬉しくって嬉しくって、

後の話は覚えていない(笑)
 

スポンサーリンク


浮かない顔の一樹さん

そんなわけで、今日、めでたく退院して参りました(*^O^*)

久し振りに一樹さんに晩ご飯の準備をしてあげられて、テンション高めの私。
 

反対に一樹さんは、イマイチ納得いかない様子。

『ベットが足りなかったから、追い出されたんじゃない?』

とか言ってたな。

インフルエンザで入院する患者さんが多いのかな?

救急病院って、ベットを空けておかなきゃならないの?
 

その辺りの事情はよく分からないけれど、とにかく自宅に戻って来られて嬉しい♪

1週間ぶりの自宅は、まぁまぁ綺麗だったけど(笑)、やはり主婦として目に付くところは多い。

忙しく片付けしたり、お掃除したりしていたら『まおさん、大人しくしていなきゃ駄目だよ』と叱られた。

でも、それは無理ってもんだ!
 

まだ、仕事をしている一樹さんに、これから温かい飲み物を届けようと思う♡

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク