体重11kg減


まおです。

一樹さんに『マイナス0.8kgなんて誤差の範囲だよ。そんなに落ち込まなくても大丈夫だって!』そう言われた。

もちろん誤差は理解している。

体重なんて日々変化する。

でも、少しずつ減っていっちゃうのは何故?
 

最初は一気に8キロくらい減った。

最近、減少のペースは緩やかになったけど、確実に日々減っている。

トータル11kg近く減っちゃった。
 

ものすごく焦るよ。
 

スポンサーリンク


コンビニ

ひとしきり泣いて落ち着くと、一樹さんに付き添ってもらって、病院の売店(コンビニ)へ買い物に行った。

とにかく食べなくちゃと思って、栄養補助食品っていうのかな?

高カロリーゼリーとか、病人食的なものを適当にかごに入れていった。
 

すると一樹さんが私からかごを取り上げ、中の商品を棚に戻してしまった。

「なんで?」と聞くと、

『食べたいものを食べな』と言う。

『カロリーとか栄養とかも大事だけど、今は、美味しいと思うものを食べな。

ケーキでもヨーグルトでもアイスでも何でも良いから、食欲が湧いて出るようなものを買いな。

栄養のバランスやカロリーが気になるのなら、栄養士さんに相談して、食事を工夫してもらえばいい。

だから今は、美味しく楽しく食べられる物を選びな。』
 

結局、カップのバニラアイスとプリンとイチゴを買って病室に戻った。

バニラアイスを食べながら、一樹さんと話をした。

『体重を増やしたいからって、食べたくない物を無理に食べなくて良いから。

食べることが苦痛になったらいけないから。

食事は楽しくするものだから。』
 

スポンサーリンク


800グラムのお肉

夜、一人になって考えた。

一樹さんが話してくれた『食事は楽しく、食べたい物を食べる。』って話は理解できる。

でも気持ちは焦る。

どんどん痩せていっちゃうんじゃないかって恐怖しかない。
 

800グラムって僅かに思えるけど、スーパーでお肉を買うとき「800グラムは到底二人じゃ食べきれないな」って思うくらいの量だ。

それだけのお肉が、私の体から短期間の間に、落ちて消えてしまったんだ。
 

買ってきたイチゴを洗って、冷蔵庫の中に入れてある。

テレビを見ながら、本を読みながら、ブログを書きながら、口の中に放り込んで食べている。

甘くて美味しいイチゴだ。
 

でも、バナナにすれば良かったかな?

バナナの方がカロリー高いかな?

きっと食べ合わせとかもあるんだろうな。

何かと何かを一緒に食べたら吸収率が良くなるとか。
 

あ~、ヤバイ。

そんなことを考えていたら、美味しく食べられない。

とにかく今は、食べたい物を沢山食べよう。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク