お詫びです。


まおです。

頂いたコメントの数件が、スパムに振り分けられていました。

ごめんなさいm(_ _)m

先ほど、手動で解除しました。

励ましのコメントを頂きまして、

本当にありがとうございました。
 

ちなみに、昨日書いた「シャワーの後の悲しいこと」とは、ポテトを食べられちゃったからじゃありませんよぉ(-_-;)
 

カリカリに焦げたポテトは、

シャワーを浴びる前に、

私が食べちゃったからね。
 

スポンサーリンク


記録更新

シャワーを浴びて、バスタオルで体を拭いていたら、体重計があることに気付いた。

何の気なしに乗ってしまった。

で、愕然とした。

また減ってる。

それも最高記録だ。

一番痩せてた時より0.8Kgも減ってる。
 

思わず叫んじゃった。

「また体重減ってる!!!」

ドアの向こうから、一樹さんの声が聞こえた。

『えっ?何キロ?どのくらい減ったの?』

私は返事をしないまま、

急いでパジャマを着た。

着替えながら涙が出た。
 

ドアの向こうから一樹さんが

『まおさん、大丈夫?入って良い?』

「ダメ!今、着替えてるから入っちゃダメ!」
 

身支度を調えると、勢いよくドアを開けた。

目の前に、一樹さんが仁王立ちしていた。

そのまましがみついて泣いた(T_T)
 

スポンサーリンク


どこまで減る?」

『何キロだったの?』

心配そうにしている一樹さんに伝えた。

『0.8kgくらい大丈夫だよ^^』

そう言ってくれた一樹さんの目は、笑っていなかった。
 

自分では、以前よりは食べられるようになったので、体重は増えていると思っていた。

少なくとも、減っているなんて、これっぽっちも思っていなかった。
 

着替えながら、洗面台に自分の体が映っていることに気付いた。
 

たくましかった二の腕は細くなり、

鎖骨は水が溜まりそうなくらいだ。

肋骨が浮き出ているとまでは言わないが

かなり貧相な体つきだ。

学生時代「大根足」とからかわれた下半身。

今はモデルさん並みの細さ。

大根よりゴボウと言った方が当てはまる。
 

人間は、どのくらい体重が減っても大丈夫なのだろうか?

そんなこと怖くて聞けない。

知ったところで体重も増えない。
 

とにかく食べなくちゃ。

何でも良いから食べなくちゃ。

食べなくちゃ。

食べなくちゃ。

食べなくちゃ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク