家族


まおです。

今日は、両親と弟がお見舞いに来て、

丸1日付き添ってくれた。
 

「死ぬのは、東京オリンピックを見てからにしたらどうだ?」と父。
 

「まおに掛けた生命保険、自殺でも出るのか聞いてみるから、もうちょっと待ってよ。」と母。
 

「だから、もう大丈夫だって言ってるよね?」と私。
 

「お姉ちゃん、少し良くなった頃が一番危ないんだってよ!」と弟。
 

一番危ないってどういう意味か聞いたら、

回復しかけて判断力が戻った頃に、

やはり死にたいと思って実行に移すことが

多いって「何かに書いてあった!」と弟。
 

何かって、どうせネットだろうよ(-_-;)
 

「だからさ、もう大丈夫だって!!!」
 

私が死んだ後に、生命保険金で豪遊なんてさせないぞっ!(笑)
 

スポンサーリンク


LINEのやり取り

今夜は、一樹さんのお見舞いはお断りした。

気持ちも楽になったし、何より、一樹さんの体が心配。

だから、ついさっきまでLINEで話をしていた。
 

結婚する前は、LINEで連絡を取ったりしていた。

でも結婚してからは、皆無だった。
 

久し振りのLINEは、とても新鮮な気持ちになった。

交際していた頃を、懐かしく思い出した。

ひと文字、ひと文字、気持ちがこもる。

たまには、こういうのも良いな^^
 

『具合どう?』

「良いよ!」

『食事は?』

「半分くらい食べられた。一樹さんは?」

『冷凍ピラフをチンした♪』

「ABCスーパーで買ったやつ?どうだった?」

『なかなか美味かったよ^^』

そんなくだらない内容だけど、ほっこりする。
 

スポンサーリンク


甘えることにした

「迷惑を掛けてゴメンね」

『迷惑と思ったことは無いよ』

「心配を掛けてゴメンね」

『まぁまぁ心配だよ(笑)』

「甘えてばかりでゴメンね」

『好きなだけ甘えて』

「じゃあね、明日のお見舞い早く来て!」

『はいはい^^』

「マックのベーコンレタスバーガー買ってきて!」

『はいはい^^』

「ポテトはLサイズで」

『はいはい^^』
 

甘えられるだけ甘えることにした。

思ったことは、何でも話すようにしようと思う。

お互いを思いやる余り、互いの気持ちを先読み先読みして、考え込むのも止めようと思う。

一人で抱え込むのも止めようと思う。

生まれた意味とか、生きる意味とか、

そんな小難しいことも、

考えるのを止めようと思う。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク