ゆっくり過ごす


まおです。

一樹さんは、少し考えた後、

優しい口調で言った。

『もうちょっと、ゆっくりしたらどうたろう?』

「それはダメってこと?」

『僕は、仕事を始めるのは、もう少し先でも良いんじゃないかと思うんだよ。』

「・・・・・。」

やっぱりダメか。。。

でも、どうしても仕事をしたかった。

「体調も良いから、週に1組だったら無理なく出来そうなんだけど。」

『確かに、最近のまおさん、調子良さそうだよね。でも、まだ本調子じゃないよね。』
 

スポンサーリンク


結婚式も新婚旅行も奇跡

一樹さんは、いろいろ話してくれた。

無事に結婚式を挙げ、新婚旅行にも行けたのは、正直、奇跡だと思ったと。

結婚式も新婚旅行も、私の気持ちの支えになればと思って申し込みをしたけれど、最悪キャンセル覚悟だったと。

でも、退院して入籍した頃から、めきめき回復して顔色も良くなった。

日常生活を支障なく送れるようになった。

でも、まだ体力が回復していないよねと。
 

確かに、体重減少と共に、体力も落ちてしまった。

『まおさんが気にしてるようだから、あまり言わなかったけど、体重も戻ってないでしょ?』

一樹さんの言うとおり。

体重は増えていない。
 

以前、体重が1.5キロ増えたと書いたけれど、体重なんて一晩で1キロくらいの増減はフツーにある。

最大に回復した時で1.5キロ戻った。

でも、それ以降、全く増えず、逆に減ってきている。

調子は悪くないし、食事もサプリメントなどに頼らず、普通の食事が摂れている。

それでも体重が増えない。
 

スポンサーリンク


今の生活を楽しむ

一樹さんは、もうしばらくは今の生活スタイルでいこうと言った。

今の生活スタイルは、まおさんに合っていると思う。

だから、このままもう少し時間を取って、体調を整えようと。
 

体調が良くなれば、仕事をすることに反対はしない。

それまでは、ゆっくりと過ごそう。

そして二人の時間を大切にしようと言われた。

『僕のわがままだけど、まおさんが、いつも僕の帰りを待っていてくれるのが嬉しいんだ。』と。
 

そう言われて、一樹さんの気持ちに寄り添うことにした。
 

仕事が出来ないのは、淋しくて辛いけどね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク