更新記録途絶えた


まおです。

ブログを書き始めて約1年半。

毎日更新してきました。
 

体調を崩してしまった後も、

ブログだけは毎日更新しよう。

そう思って頑張って来たのですが、

さすがに昨夜は更新できませんでした。
 

仕事では、何百人という人の前に出て

話す度胸があるのにさ。。。

プライベートでは本当にメンタル弱い。

小さなことでくよくよしてしまう。
 

それが一樹さんに関わることだと、

一層くよくよして落ち込んでしまう。
 

スポンサーリンク


長男の嫁

事の始まりは、昨日のこと。

突然のお義母様からの電話だった。

「〇〇さんが亡くなった。」

一樹さんの近しいご親戚の訃報だった。
 

もちろん一樹さんは仕事中。
 

お義母様は、都合が付けば、

一樹さんと一緒に、お通夜とお葬式に

顔を出してくれれば良いと言われた。
 

お通夜とお葬式は葬儀場でやるけれど、

一樹さんの実家は本家なので、

大勢の方が立ち寄ることになる。

大急ぎで、皆さんを迎える準備を

しなければならない。
 

既に、一樹さんの弟さんのお嫁さんが

手伝いに来てくれているらしかった。
 

「こっちは何とかなるから、まおさんは

結婚式の準備をすすめてね。」

お義母様はそう気遣って下さった。
 

木曜日には、ウェディングアルバムの

前撮りも控えていて、ヘアサロンの予約や

ブライダルエステの予約も入れていた。
 

でも、そんなこと言ってられない。

長男の嫁の私が行かない訳に

いかないと思った。
 

スポンサーリンク


不幸な鉢合わせ

一旦、電話を切って、一樹さんと相談した。

一樹さんは「行かなくても良い」

言ってくれたけれど、

お義母様は忙しそうにしていた。

私が「少しだけ様子を見てくる。」

そう申し出ると、

『じゃぁ、お願いしていいかな?』と。
 

診療の合間の短い時間のことで、

ゆっくり話は出来なかった。

一樹さんも仕事のことで頭が一杯で、

この先の事を予測出来なかったと思う。
 

ただ、私は一抹の不安を感じていた。

もしかして叔父様と顔を合わせる

ような事が起こりはしないかと。
 

そして、不安は的中してしまった。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク