体調が良い


まおです。

まだ挙式&披露宴が済んでいないので、

恋人同士の延長のような毎日です。
 

金融機関や病院で新しい名字を呼ばれ

入籍したことを実感する程度です。
 

お陰様で体調も良く、ほぼ日常生活を

支障なく過ごせるようになりました。

体重も1キロ程戻って、顔色も良くなりました。

立ちくらみや貧血で座り込むことも無く、

ひとりで買い物にも行けるようになりました。
 

家事も最低限のことは出来ています^^
 

スポンサーリンク


叔父様のこと

結論から書いてしまうと、

叔父様は挙式にも披露宴にも列席しません。

しかし、代わりに叔母様が出席することになりました。
 

最初に聞いた時は、少々驚きました。

叔父様が欠席で、叔母さまが出席。

正に「折衷案」と言ったところでしょうか?
 

そんな手があったか!
 

正直、そう思いました。

考え付かなかったよ(+_+)
 

夫婦はどこまで連帯責任を負うのでしょう。

叔父様個人が私にしたことは、

叔母様にも責任があるのでしょうか?
 

スポンサーリンク


どこまで責任を問うの?

話はちょっとそれますが、芸能人2世が悪い事をしたとき、記者会見で親が頭を下げる。

高畑淳子さんや三田佳子さんが、息子の不祥事で頭を下げ、仕事も休業しましたね。

成人した息子の不祥事に、親はどこまで責任を問われるのでしょうか?
 

それと一緒で、叔父様と叔母様は夫婦とは言え別人格。

叔父様が私にした仕打ちに、叔母様も責任を問われるのでしょうか?

叔父様と叔母様は同罪なのかな?
 

もちろん、叔父様と叔母様が結託して、私を追い詰めたのなら話は別です。

しかし叔母様から直接「何かをされた」事はありません。

叔父様と叔母様は夫婦だから、当然、同じ考えだった(私を侮蔑した)だろうと推測することは出来ます。

でも、夫婦だからと言って、いつも同じ考えだとは言い切れません。
 

そうです。

叔母様の列席を断る理由が見当たりません。
 

はっきり言って、私は叔母様の人となりを知りません。

それでも、最終的に叔母様の列席に首を縦に振ったのは、大きな理由があります。

長くなりましたので、詳しい話は、また明日にしますね<(_ _)>

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク