ハロウィン


まおです。

ハロウィンなので、晩御飯は腕を振るいました!

と、言いたいところですが、料理は苦手で振るう腕など持っていません(^▽^;)

それでも一生懸命ハロウィンカラーのサラダと、パンプキンプリンを作りました。

『まおさん、頑張ったね!』

そう言われて、嬉しいような恥ずかしいような(●´ω`●)

『美味しいよ^^』と言いながら

ビーフシチューをおかわりしてくれて、

頑張って作った甲斐がありました。
 

しかし今日は月末で、一樹さんは大忙し。

晩御飯を食べ終えると、残りの仕事を片付けに、歯科医院に下りて行ってしまいました。
 

スポンサーリンク


あの人の誕生日

1年前、こんな記事を書きました。

こんなに幸せなのに、忘れられない人が居る。

そう、10月31日は、あの人の誕生日です。
 

一樹さんと入籍して、こんなに幸せな時間を過ごしているのに、どうして過去の男性の事を思い出すのだろう。

我ながら呆れてしまう。
 

一番大切な人は、一樹さん。

これは間違いない。
 

なのに、結婚してもあの人のことを思い出すなんて。

ちょっとこれは、自分でも想定外だった。

戸惑いながらも、懐かしいと思ってしまうこの気持ち。

何だか切ない。
 

スポンサーリンク


大切にしたい思い出

こうして他の男性のことを思い出しても、不思議と一樹さんに申し訳ないという気持ちにはならない。

それは間違いなく、私の中で、一樹さんが一番大切な人という答えが出ているから。
 

もし、夫以外の男性のことを考えるだけで不謹慎と言われたら、帰す言葉もないけれど、心の中で思うだけだから大目に見て欲しい。
 

今夜も心の中で「お誕生日おめでとう。」と呟いた。

そして「私も結婚して幸せにしているよ。」と伝えたい。
 

何だか急に冷え込んで、キーボードを叩く指も冷たくなった。

一樹さんに上着を届けてあげよう。

暖かいミルクティーも持っていこうかな?

でも、私が行くと仕事の邪魔になるかな?

そんな事を考えているだけで幸せだ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク