復活した!


まおです。

昨夜は目を閉じたら、二度と目が覚めないんじゃないかと思うくらい、具合が悪かった。
 

でも今朝、非常に爽やかに目覚めた。

「あっ、私、生きてる」そう思った。
 

さすがに朝食は取れなかった。

でも、10時過ぎたらお腹が空いてきて^^

ひとりで売店へ買い出しに行った。
 

焼きそばパンと牛乳をペロリと平らげた。
 

お昼は抜いたけれど、

夕食は8割方食べられた。
 

完全復活だ(●^o^●)
 

スポンサーリンク


お相手の貯蓄額

先日の話の続きですが、お相手の貯蓄額なんて、やっぱり知ってる人は居ないよね。

聞かないし聞けないし、聞く必要もないか。。。
 

学生結婚とか、社会人1年生同士なら「僕(私)貯金なんて無いよ!」ってカミングアウトして、勢いで結婚するだろう。

でも30歳過ぎれば、それなりに貯金もある。

独身時代に貯めたお金は、自分だけの物で良いよね?

ヘソクリにしても良いよね?
 

天然キャラの私の母も、好奇心で聞いたわけじゃなくて、将来の生活を心配してのことだと思う。

収入があればあるなりの出費がある。

「一樹さん、顔が広いみたいだから、交際費も掛かるでしょう?」

そう言う母の言葉通り、お中元やお歳暮の時期は、デパートの外商さんが足しげく通ってくる。

贈るだけじゃなくて、頂けば返さなくてはならない。

その数ときたら・・・。
 

スポンサーリンク


お金の使い方

結婚したら、お金の価値観て大事だと思う。

一樹さんを見ていると、惜しげなく使う時もあれば「あれっ?ここはシビアだな。」と思う時もある。
 

趣味の車には、お金を掛けている。

健康面を気遣い、スポーツジムにもお金を掛けている。

仕事に必要な書籍は迷わず購入。

専門書って、1冊数万円もする物もあってビックリした。
 

だけど余分な物は買わない。

女子はつい「今日は安いから、もうひとつ買っちゃおう!」ってなるよね?

でも、一樹さんは『安く買っても使わなかったら無駄でしょ?』と言う。

まぁ、確かにそうなんだけど「安いとついつい多めに買っちゃわない?」って聞いたら『買わない。』って即答だった。
 

でもね、ひとつだけ理解出来ないことがある。

どうして年会費10万円もとられるクレジットカードを持つんだろう?

私もクレジットカードは何枚か持っているけれど、入会時に必ず「年会費は無料ですよねぇ?」って確認するよ。

何で、クレジットカード作ってあげた上で、年会費もとられなきゃならないのか?
 

アタシがケチなんだろうか?

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク