体調不良が続く


まおです。

熱も下がらず、食事も出来ず。

1日中ベッドから起き上がれず。

ただウトウトしながら、時間が過ぎるのを待って居ただけの日。

来週は、這ってでも仕事に行かなければならない。

何とかしなくちゃ。

そう思っても、どうしようも出来ない。
 

スポンサーリンク


何のケーキ?

うつらうつらしていたら、いつの間にか夜になった。

もうそろそろ一樹さんが、お見舞いに来てくれる頃だ。

そう思っていたら、病室の扉が開いた。
 

『まおさん、ケーキ買ってきたよ(^o^)』
 

一樹さんの手には、大きなリボンの掛かったケーキの箱があった。
 

箱を開けると、フルーツのホールケーキが出て来た。
 

ん?何の日だっけ?

ボーッとした頭で、一所懸命考えた。
 

『二人でお祝いしよう!』
 

一樹さんの、その言葉で気付いた。
 

今夜が、一樹さんと出会って1年の記念日だった。
 

スポンサーリンク


ゴメンネとアリガトウ

ケーキを前に、二人で寄り添ってスマホで記念撮影をした。

なかなか上手に撮れなくて、10回くらい撮りなおした。

「すっぴんで恥ずかしいんだけどー」

そう言いながら、撮った写真をチェックする。

自分で言うのもなんだけど、二人とも良い顔してる^^

幸せが溢れてる。。。
 

ホールケーキを二人で両端からつついて食べた。

食べているうちに泣けてきた。

『出会って1年の記念日に入籍したい』

そんな一樹さんの想いに、応えることが出来なかった。
 

『まおさん、すぐ泣く』

「だって、一樹さんが泣かせるようなことするからー」

『はいはい。いつだって僕が悪い』

そう言って笑っていた。
 

『いつまでに入籍しようと決めると、まおさんの負担になるから、具体的な日にちは決めないでおこう。ずっと待ってるから、ゆっくり体調を整えよう。』
 

入籍するはずだった今日という日も、あとわずかで終わってしまう。

残念な気持ちもあるけど、心は不思議と穏やかだ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク